【2017春】初めて応用情報技術者を受けた感想と自己採点速報!【午前編】

ap-2017s-am

3ヶ月間勉強を続けてきた応用情報技術者(AP)試験ですが、本日(2017/4/16)初試験が終了しました。

2017年春季に出題された問題と、自己採点の結果について紹介します。

テクノロジ問題

半分くらいは初見だった印象です。

H22〜28の過去問をやりましたが、1問目の論理演算の問題から「やべ。見たことない」と思いました。

本日の午前試験1問目

本日の午前試験1問目

論理演算は落ち着いてやれば正解できる問題がほとんどなのでこの問題は正解できました。

正解は「エ」です。

今回の出題について、いくつか紹介したいと思います。

テクノロジ問題:覚えたのがそのまま出た

問4 BNFの問題

h29s4

BNF(正規表現)

恥ずかしながら私は、正規表現・BNFが全くわかりません。

しかし過去問で「ウ」じゃないのか?と思い何度も間違えていたので、正解は「エ」であることを記憶していました。

なぜそうなるのかは今も理解していないままです…

問13 CPUと磁気ディスク使用率の問題

h29s13

パッと見「ア」っぽいけど違う!

こちらは過去問で何度も間違えた問題です。

全体の処理時間が25秒で、その中でCPUの使用率を求めて、磁気ディスク装置の使用率を求めて、とちょっと面倒な問題。

たまたま試験前に問題集を流し見していたので正解が「イ」であることを覚えていました。

テクノロジ問題:何これ?

問40 水飲み場型攻撃とは

h29s40

水飲み場型攻撃

過去記事にも、「セキュリティ問題は攻撃の名称と手段の理解が大切」と書いてきましたが、「水飲み場型攻撃」は聞いたことがありませんでした。

その名称と、選択肢の文面から「アクセスし慣れた場所にアクセスして攻撃されることなんだろうな」と思い、「ウ」を選択して正解。

何と「水飲み場型攻撃」についての問題は、午後の「情報セキュリティ」にも出題されました…流行りの攻撃手法なのか。少なくとも自分がやった過去問ではお目にかかりませんでした。

その他にも??だった用語

  • 問12 CDN(Contents Delivery Network)
  • 問20 エネルギーハーベスティング
  • 問34 SDN(Software-Defined Networking)
  • 問49 アジャイル開発

アジャイル開発についての問題は、午後の「情報システム開発」にも出題されていました。

わからなかったので、今回情報システム開発は避けています。

午前問題で聞いたことない用語が出た場合は、「まずこれは違う」と思う選択肢を消去して、「これかな?」と思うのを選択すると、1/2くらいは正解できます。

テクノロジ問題:これは間違えたくなかった

問29 デッドロックの問題

h29s29

「ウ」じゃないのか…

正解は「エ」です。

トランザクションAがテーブルaをロック後、トランザクションBがテーブルbをロック。

アンロックはトランザクション終了後に行うとあるので、⑤でトランザクションAがテーブルbのロックを獲得しに行く際に、テーブルbはトランザクションBにロックされていてデッドロックが発生すると思っていたのですが違うようです。

私の理解が足りないからだと思いますが、解説待ちです。

[2017/4/21追記]

いただいたコメントにより解決しました!

デッドロックとは、「2つの処理がお互いのロック解除を待ち止まった状態になり、詰まる状態」を指すため、⑥まで進んだところで「トランザクションAはテーブルbのロック解除待ち・トランザクションBはテーブルaのロック解除待ち」状態となり、デッドロック発生ということですね。

ありがとうございました。

問32 pingが用いるプロトコルについて

h29s32

普段何気に打ってるpingのプロトコルは気にしたことなかった…

正解は「イ」のICMPです。

何となく、下層のプロトコルっぽい、そして疎通を確認するためのコマンドなので「SNMP」っぽいと思ったのですが違ってたようです。

普段何気に打ってるpingのプロトコルは気にしたことなかったですね。多少ネットワークに関わる仕事をしているため、正解できなかったのは悔やまれますが勉強になりました。

こちらを参考に

例えば、Pingは通るけどWebが見れないなんて時。

つまりIPレベルでの疎通はOKなのですから、ネットワーク的には
到達性を確保しているわけです。

そうなるとさらにその上のレベル、Webサーバーに問題が
あるんじゃあないの?
なんて切り分けが出来るわけです。ネットワークエンジニアを目指して

マネジメント問題

マネジメント問題については「聞いたことがない」と思った問題はあまりありませんでした。

マネジメント問題:覚えておいてよかった

問56 TCOについての問題

h29s56

TOC(総所有費用)

TCO(総所有費用)とは、コンピュータの導入や、管理維持に関わるすべてのコストの総額のことです。

表内の縦計を取ったところ、A案が一番数値が少ない結果となるので「ア」と答えたいところですが不正解です。

問題中にある3年間使用されるものとするというのがポイントで、「ネットワーク通信費用/年」から下の年間でかかる費用を×3した値に、導入費用を足した数値が低い案を選ぶ必要があります。

正解は「ウ」のC案です。

これは答えを暗記していませんでしたが、確か「そのまま足したら不正解になる」ことを覚えていたので、助かりました。

ストラテジ問題

ストラテジ問題についても、特にわけがわからない問題はありませんでした。

問76のマクシミン原理についての問題は、自分の理解が浅かったため不正解でした。

ストラテジ問題:引っかけに引っかからなかった

h29s79

「イ」とか「エ」っぽいけど…

基本情報でもおなじみの問題ですね。

コンピュータウイルスを作って悪いことをしているので、何となく「イ」とか「エ」のコンピューター系な法律で罰せられそうな気がしますが、刑法により罰せられます。

正解は「ア」です。

おなじみのNAVERまとめ問題

h29s78

リンク集も著作権で保護され得るのか…

「NAVERまとめ」問題とは私が勝手に心の中でそう呼んでいるだけですが、過去にも何度も出題されている問題です。

独自の解釈をつけたリンク集で著作権で保護され得るのか…と結構印象的だったので間違えることはありません。

まとめサイト系全般に言えることですね。正解は「エ」です。

平成29年春季問題自己採点の結果は?

数時間前に解答が発表されたので自己採点してみたところ、

80問中64問正解でした!

正解率80%!

合格ラインが60%であるため、よほどのマークミスなどがない限りは午前試験には合格していることになります!よかった^^

解答ページはこちら

午後の総評についてはまた後日書きます。

2017/4/17 書きました!

まとめ:初の応用情報技術者 午前試験を受けた感想

ap-kaijou

午前試験に関しては、やはり過去問の繰り返しが重要です。

間違えた問題についても、「なぜ間違えたのか」わかるまでやるようにしましょう!

基本情報技術者と比較すると、テクノロジ問題の前半部分だけはやや難しい気がしますが、その他の問題については共通部分も多く、難易度も変わらないと思います。

基本情報を取得している人であれば少しプラスαするだけですぐに合格ラインに乗せられます!

結果が出たらまた発表します。それでは^^

過去の午前対策についてはこちらもどうぞ

Sponsored Link



ap-2017s-am

2 件のコメント

  • 29デッドロックは、
    5で「ロック解除待ち状態」が発生して、
    6でも「ロック解除待ち状態」が発生します。
    デッドロックは「2つの処理がお互いのロック解除を待ち止まった状態になり、詰まる状態のこと」なので6が正解ですね。
    5の状態では、6が無かった時正常にロック解除されるので、「解除待ちだがこの時点ではデッドロックとしての問題はない」ということですね。
    同じ間違いをしました…一応過去問題です。

    • わかりやすい解説ありがとうございます。
      > デッドロックは「2つの処理がお互いのロック解除を待ち止まった状態になり、
      > 詰まる状態のこと」
      ここがポイントですね。確かに5の段階では、トランザクションAはテーブルbの
      ロック解除を待っている状態です。6がなければトランザクションBは完了して
      テーブルbのロックも解除されるからデッドロックにはならないということですね。
      ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA