電子決済とミニマルな財布について語り合う。#キャッシュレスナイト に参加

2018年11月27日(火)電子決済の未来について語り合うイベント「キャッシュレスナイト」に参加してきたので、イベントレポートを書きたいと思います。

はじめに:今回のイベントについて

「ミニマル財布の開発者3人が語る。キャッシュレス社会におけるぼくらの電子決済事情。」

私が以前からミニマリストとしてリスペクトしている「ミニマリストしぶ」さんと、「monograph」運営の堀口さん、「DRESS CODE.」運営の平岡さんが3人で電子決済の未来についてトークを行う形式のイベントでした。

元々しぶさん目当てで参加したのですが、堀口さんも平岡さんもクオリティの高いメディアを運営されているだけあって、とても魅力的な方々。

当ブログでも何度も繰り返されるキャッシュレス/キャッシュオンリー論争。(現在はまたキャッシュレスの方に寄っています)

今回のイベントで得たこと、感じたことについて簡単に紹介したいと思います。

3人がキャッシュレス生活を始めたきっかけを語る

cashless-night
  • 堀口氏:インターン先(シリコンバレー)のホットドッグ屋台でも既にキャッシュレスだった。日本もキャッシュレスになるのでは
  • 平岡氏:カッコいい財布(マネークリップ)を使いたかったけど、小銭が入らないから
  • しぶ氏:通販で代引き手数料を払いたくなかったので、高校生の時からデビットカードを持っていた

三者三様の意見で面白かったです。

実は、私も先日購入したGANZOのマネークリップを購入するまでに参考にしていたのは平岡氏のこちらの記事でした。

● 薄さを追求した財布『GANZOのTHIN BRIDLE マネークリップ』

いやーこのマネークリップ、本当に上品でカッコいいんですよ。

ちなみについ最近、1/2サイズのマネークリップが出たので私はそちらを財布として使っています。

何かを始める時「カッコいいから」っていう動機って結構大事だと思っています。

私自身も、そういった動機がなければベースを弾いたり、ロードバイクに乗ったり、カメラで写真を撮ったり、色々な趣味に出会うことはなかったのではと思います。

それぞれの電子決済事情

みなさん、割と共通したサービスを利用しているようでした。

私自身はほとんどがクレジット(デビット)カードと交通系ICカードの決済で、LINE Pay等のサービスは使ったことがなかったので、これを機に使い始めようと思いました。

あと、私が唯一スマホ決済を採用しているスタバアプリが紹介されていました。

決済+ポイントだけでなく、アプリ自体がスタバのメディアとして新商品の宣伝になっているので素晴らしいということでした。


スタバのアプリを使うとポイントが貯まるので、スタバによく行く方はぜひぜひ使ってみてください。

決済アプリを使うと、友人間のお金のやり取りや割り勘も気軽にできるので、これから広まって欲しいところですね。

電子決済のいいところ・悪いところ

現金払いから電子決済にすると、とにかく決済が早いです。(SuicaやiDなどのタッチ式の決済だととにかく早い!)

そして、アプリなどを活用することで、自分が決済した履歴を確認することができます。

悪いところとしては、やはり、「お金を使った実感」が少ないことでしょうか。

みなさん、クレジットカードのリボ払いで少々痛い目に遭われた話をしていて、自分も「そういう時があったなー」と思いました。

今まで深く考えたことがなかったのですが、リボ払いの手数料はめちゃくちゃ高いです。普通の分割12回払いやショッピングクレジットと比べてもかなりの手数料になります。

痛い目に遭ってからは、私もクレカは一括払いしか使わないようにしています。

現金がどうしても必要になった場合の対策として、堀口氏の「スマホケースの裏側に1万円札を入れてる」が個人的に面白かったです。あと、よくいく寿司屋のランチが1,030円だから小銭は30円だけ持っていくとか。

しぶ氏は、「1日の行動をシミュレーションして、必要な場面がある場合は現金を持って行く」とのこと。さすがミニマリスト!

cashless-night-4

それぞれが開発したミニマル財布を紹介

堀口氏・平岡氏:PRESSo

堀口氏と平岡氏が開発したPRESSo「プレッソ」は、レザーを使用した小型の三つ折り財布で、一般的な名刺入れよりもさらに小さかったです。

特に、こだわりの“熟成レザー”仕様の質感が素晴らしい。

このサイズでお札と小銭少々、カードもMAX6枚ほど入るので、胸ポケットにもパンツの前ポケットにも入れて気軽にメイン財布として持ち歩けそうですね。

“トバログ”さんにも、わかりやすい紹介記事が書かれていました。
ミニマルな革財布『PRESSo(プレッソ)』レビュー。キャッシュレス時代にマッチする僕らの財布

しぶ氏:手ぶら財布

しぶさんが「ミニマリスト目線で何か商品を作りませんか?」という案件で、“自分が本当に欲しいモノ”を商品化したのが「手ぶら財布」

「財布は忘れることがあっても、スマホを忘れることはないだろう」との考えから、スマホと財布と鍵を一体化。

これだけ持っていればすぐに手ぶらで出かけられます。

裏の粘着テープ(繰り返し利用可)で着脱もできるので、セパレートしてリスク分散する使い方もちろんOKです。

ミニマリストのアイデアが詰まった財布。一度使ってみたい。

あと、しぶさんはPCもプロジェクターも使わず、手持ちの手ぶら財布だけでプレゼンしてたのが何ともミニマリストらしかったです。

質問コーナーで質問

一点、以前から気になっていたことがあったので質問してみました。

「Tポイントは集めてますか?Tポイントカードって持ち歩きますか?」

ファミマやTSUTAYAだけでなく、現在色々なところ(といっても、具体的な店名が思いつかない)で持っているかと聞かれるTポイントカード。

正直、Tポイントを貯める・使う以外の機能がないので「もう貯めるの辞めようかな」と思ってた矢先、「アプリでできますよ」との回答!

無事にアプリをインストールすることでTポイントカードは電子化、お悩み解決しました。

そのほか:PayPayがヤバいらしい

12月4日より開始! 100億円あげちゃうキャンペーン
何と、PayPayで決済すると、利用額の20パーセントを還元するキャンペーンを12/4から開始するみたいです。

例:10万円の利用で2万円の還元

そして、PayPayはソフマップやビックカメラでも使えるので、大型家電やPCなどの大物をお得に手に入れるチャンスとのこと!

年末セールよりも、確実に自分が必要なモノを選択してお得に買えるチャンスですね。

頭の中で「Mac買い換えようかな…でもAppleから直接買わないとカスタマイズできないんだよな」と思っていたら、

平岡氏「秋葉原のソフマップ MacCollectionだったらカスタマイズに対応しているので、そこで盛り盛りのMacを買おうかと…」

ありがたい情報!

さっそくPayPayアプリをインストールしました。

私も少々カスタマイズしたいので、この機会に新型MacBookAirかMacBookに乗り換えるのもアリかなと考えています。

実際に運営者の方とお話しして

今回は、カジュアルなイベントで、他の参加者の方や運営者の方と気軽にお話しできたのがよかったです。

残念ながら、平岡氏とはほとんどお話ができなかったのですが、次回は色々と聞けたらいいなと思います。

しぶ氏

ミニマリスト しぶさんと

まさに「THE ミニマリスト」

結構クールな人なのかな?と思ってたけど、フラットで親しみやすい人柄で、またイベントがあればお話ししたいなと思いました。

これからもミニマリズムの発信を楽しみにしています。

堀口氏

写真通りのイケメン。ドラム式洗濯機やCTOカスタマイズのMacBookについてなど、こだわりの”モノ”についてのお話が聞けてよかったです。

そして、好きなモノを語る時のテンションはとても高く、「あ、自分と同じ系統の人だな」と思いました(笑)

さすが、こだわりのモノを紹介するメディアを運営されているだけはあります。

私も、「それぐらいの熱量とクオリティでブログを書くべきだな」と思いました。

会場:Basis Point汐留店

cashless-night-1

ありがたいことに、仕事帰りに寄りやすい新橋・汐留エリアの貸会議室 Basis Point汐留店で開催されました。

他にも、新橋・神保町・池袋・五反田にコワーキングスペースがあるようなので、次回資格勉強やブログ執筆の際には利用したいと思います!

● Basis Point 汐留店

私の現在の財布事情

スマホに取り付けたポーチに交通系ICカードとSMBCデビットカードの2枚。

これで、ほとんどの場面で決済できます。

ちなみにこちらのデビットカードは、iDにも対応していて、コンビニでクレジットカードの機械に通さなくてもタッチだけで決済が完了します。代金は、即時SMBCの銀行口座から引き落とされます。

cashless-night-2

どうしても現金が必要になった時のために、GANZOの”ミニ札ばさみ”とAbrAsusの小さい小銭入れ(鍵付き)を使っています。

基本的に、小規模の飲食店以外ではほとんど現金は必要ない感じです。

まとめ

cashless-night-3

ノベルティで貰ったPRESSoと同素材のケーブルクリップ。本当にありがたい!

これから日本もどんどんキャッシュレス化の流れが進むと思われます。

キャッシュレス決済は「早い・スマート」だけではなく、店舗で働く人のオペレーションを減らして負担を軽減するなど、色々なメリットがあると思います。(もう少し規格が統一されればさらに良いのですが…)

あと、試験的に「現金お断り、電子決済のみ」としている飲食店なども存在しているようなので(確か日本橋にそんなロイヤルホストがあった気が…)利用してみたいですね。

私自身も一度は諸事情で行き詰まったキャッシュレス決済ですが、自分なりにメリット/デメリットをよく考えて、欠点をカバーする運用を見つけたことでまたキャッシュレス生活を送ることができるようになりました。

今回は、本当に有意義なイベントだったと思います。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA