【気分転換に】電子工作に興味がある話【フィルムコンデンサetc…】

electricwork

お久しぶりです!最近、ネットワークスペシャリスト試験の試験勉強が忙しくてなかなかブログ更新できていませんでした。

今回は気分転換な感じで、電子工作に興味があるお話を紹介したいと思います。

電子工作に興味を持ったきっかけ

マザーボードにLANケーブル

10年くらい前の話になりますが、家庭用PCに入れる基板(グラボではなく、LANケーブルを繋いでおくと外にあるPCからリモート操作できるような物)を評価する仕事をしていて、コンデンサなどの部品交換で小さい基板にはんだ付けをすることがよくありました。

※ 抵抗やコンデンサの値が変わった時に、どのような結果になるかをまとめるお仕事でした。

その仕事が楽しくて、趣味のバンド活動でも自分が弾いているベースの中に入っているフィルムコンデンサを変えたり、楽器とアンプ(スピーカー)を繋ぐケーブルを自分で作ったりすることが趣味になりました。

今では、RSコンポーネンツのような専門のオンラインショップでぽちぽちと購入することができます。

オーディオや楽器の部品交換は、「迷信っぽい」と言われることもよくありますが、“良くなるかは別として”結構音は変わります。

昔はこういった部品を田舎で小ロットで買うことが難しかったので、東京に行くたびに秋葉原の電気街で物色していたこともありました(笑)

秋葉原電気街周辺

秋葉原電気街周辺(2018年)

電子部品の通販サイトではオーディオ系のパーツだけでなく、USBケーブルを作成するためのmicroUSBコネクタなんかも売ってるので、好みに合ったケーブルがない場合は自分で作ってしまうのもありですね。

昔、仕事でLANケーブルを自作することになったこともあり、今の業界(ネットワーク屋)で仕事ができているのもそういった経験があったからかもしれません。

今は超小型PC Raspberry Piが気になる

近年何かと話題のRaspberry Pi(ラズベリーパイ)。スイーツではありません。

ラズパイで何かしたい!と思った人のためのまとめ!(1) Raspberry Pi 初級編 | Device Plus – デバプラ

小型の基板にOS(Linuxベース)をインストールして、パソコンとして使うこともできます。(上で紹介した基板の部品を交換する仕事も、これくらいの大きさのモノを扱っていました)

準備ができたら、ストレージやキーボードなどの周辺機器を繋いでPCのように利用したり、LEDやサウンドボードを繋いで電子工作ができます。

(サーバーにもできるのか…)

ネットワークスペシャリストの勉強がひと段落したら、プログラミングの実戦のために導入してみるのも良いかなと思ってます。

めちゃくちゃミニマルな自宅用PCを作り出すというのもアリですね。

● 自作でIoTしよう! 超小型PC「Raspberry Pi=ラズパイ」 の魅力とは?

ネスぺ試験の勉強もぼちぼち…

現在の勉強環境

さて、2018年のネットワークスペシャリスト試験もあと3週間となりました。

今年は昨年ほど勉強の内容についてブログにアウトプットできていませんが、その代わり昨年とは比べものにならないくらい集中して勉強できています。

できれば試験前に、実践した勉強法や勉強時間もフィードバックできればと思ってます!

昨年のフィードバックはこちらもどうぞ↓

試験勉強や仕事で、“RJ45コネクタ”“PoE(Power of Ethernet)”というワードを聞いて、今回の電子工作のことが連想されました(笑)

ベースもたまに弾きたくなる

selder-jazzbass

昨年、超お買い得価格で購入したセルダーのジャズベース。

今の部屋は狭いので、残念ながら現在は実家に眠っています。

昨年は9月ごろにもバンドの練習があったりして、よく勉強と両立できたなと思います(両立できなかったから落ちたのかw)

現在はコンデンサ交換やシールド作成は自分でやっていなく、お店の方で色々やってもらってます。

ネットワークスペシャリスト試験が終われば、こちらも実家から呼び戻してやりたいと思います。

まとめ:興味のあることは色々と

今回、試験の勉強がひと段落したので、「試験が終わったら何がしたいかな」とか「昔熱中して楽しかったこと」を色々と思い出してみました。

一度やらなくなったことも興味があればまたいつでも挑戦できると思います!

今後も新しい趣味が見つかれば紹介していきます。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

そのほか、趣味についての記事はこちらに

Sponsored Link



electricwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA