ミニマリストのバッグの中身を公開!日常生活に欠かせない品々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
contents-bag

今回は毎日の通勤時に持ち歩いているバッグの中身を公開します!

大きめのバックパックの割にはあまり内容物がなかったです…

Sponsored link

ミニマリストのカバンの中身

ミニマリストのカバンの中身

2017年2月現在のカバンの中身

① バッグ

バッグはmaster piece(マスターピース)のPOTENTIAL No.1741というバックパックです。

日本製で縫製もしっかりしており、使用を始めて1年少々となりますが全くくたびれず、他のバッグに浮気することもありません。

私が所持しているオールブラックは限定色のようです。

② 応用情報技術者 試験勉強セット

こちらの内訳は

  • 応用情報技術者 過去問題集
  • ミニノート(書店のおまけ)
  • 無印良品のペンケース

自宅での勉強時はA4のノートや、余った印刷用紙を使って問題を解くことが多いのですが、仕事帰りにカフェなどで勉強ができるように小さいノートを持ち歩いています。

試験勉強をしているシーズン以外は、特に本は持ち歩かないか、読んでいる本を一冊だけ入れています。

③ 折りたたみ傘

こちらは無印良品の2通りにたためる折り畳み傘です。

完全に折りたたまずとも傘立てに立てられるため非常に便利です。通常の傘は持っておらず、所持しているのはこの傘1本です。

雨の日の自転車通勤時はレインコートを使用します。普段バッグに入れているのは傘のみです。

④ ヴァセリン・目薬

目や肌が乾燥しやすい体質なので常備しています。

ヴァセリンは持ち運びに便利で、半年ほどで使い切れる40gサイズにこだわっています。

これがあるとリップクリームもハンドクリームも不要なため便利です。

目薬は特にこだわりはありません。クールタイプを買うようにしています。

⑤ 腕時計

普段、腕時計は付けっぱなしなのでカバンに入れることは少ないですが一応載せました。

使用しているのはシチズン アテッサ 3針モデルの電波時計です。

表示は「時・分・秒・日付」のシンプルな表示で時刻合わせも不要です。

ROLEX EXPLORER 1を断捨離してからこの時計になりましたが、軽い・正確・気を遣わないと3拍子揃っていて本当に気に入ってます!

⑥ 財布

日本のGANZO(ガンゾ)というブランドの2つ折り革財布です。

こちらは、もうすぐで使用5年となります。表参道のGANZO本店で購入しました。

ブライドルレザーの財布は、使えば使うほど味が出て、作りがしっかりしているために劣化などは全然ありません。

すごく気に入っています!

時々、ワックスを使ってお手入れしています。

⑦ タオルハンカチ

こちらは私が住んでいる愛媛県の名産品“今治タオル”を使用したタオルハンカチです。

機会があれば別記事で紹介しようと思っていますが、通常のタオルハンカチの半分サイズとなるため、ポケットに入れた時にかさばりません!

よくよく考えると、タオルハンカチってそこまで面積は必要ないのでハーフサイズで十分です。

また、良いタオル地を使っているため使っていて気持ちがいいです!こちらのシリーズは4枚持っていてローテーションしています。

詳しくはこちらで記事にしました!

⑧ 弁当バッグ

BUILT(ビルト)のランチトートです。

ウエットスーツに使われるネオプレン素材で作られていて洗濯可能なため、重宝しています。

もう4年近く使用していてさすがにほつれなどが出てきたため、そろそろ同一の物で新調しようと考えています。

中には、自分で淹れたコーヒーを入れたサーモスのマグボトルと

毎朝自分で作った弁当を入れています。

野田琺瑯の容器を弁当箱がわりに。

BUILTのランチバッグの中には、ドリップバッグや小袋のお菓子も十分に収まります。

そのほか写真に写っていないけど持ち運ぶもの

1. 会社のIDカード

これは忘れると困るため、バッグの別ポケットで取り出しやすい位置に入れています。おかげさまで今の仕事を始めて一度も忘れたことがありません。

2. 自宅の鍵

現在は、鍵が1本しかないため、パンツのポケットに入れていることの方が多いです。

3. イヤホン・充電器

持ち歩く時とそうでないときがあります。iPhoneのイヤホンは、会社の机の引き出しの中が定位置になっています。

4. メガネ

現在進行形で掛けていたため、写真に入れるのを忘れてました(笑)

JinsのAirFrameを愛用しています。

メガネケースはJ!NSで最初からついているものを使用しています。

メガネをかけている時はケースを持ち歩かないし、コンタクトの時はメガネを持ち歩かないため、普段メガネケースをカバンに入れることは少ないです。

まとめ:意外と内容物が少なかった

マスターピースのバックパックは20リットル程度の容量があるのですが、今回紹介している内容物は十分に収まります。

仕事帰りにちょっとした買い物をしても、十分にカバンの中に収められます。

普段持ち歩くものはこれだけしかないので、仕事に行く際に忘れ物をすることはほとんどないです。

特に出かける前に確認するのは「ハンカチ」「ヴァセリン」「財布」ですね。財布を忘れるのが一番困ります。

バッグの中身がごちゃごちゃしてお困りの方は是非参考にしていただければと思います!女性の場合は、コスメなどがあるため、もう少し内容物が多くなるかもしれませんね。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

この記事の続きはこちら!

2017/5/15 カバンの中身が少し変わったので、改訂版を書きました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す


CAPTCHA