WindowsからMacへiTunesを移行する方法について

iMacのセッティングも大分落ち着いてきたところで、以前のWindowsからiTunesの移行作業を行いました!

実際に作業を行った手順と流れについて説明します。

iTunesの移行方法

iTunesの移行は特に難しいことはありません。移行先にiTunesを用意して、特定のフォルダを移すだけです。

当記事は、Appleのサポート情報を参考に作成しています。

iTunes ライブラリを新しいコンピュータに移動する方法

WinだからMacだからといって特別な手順はなく、基本的にはファイル・フォルダの移動です。

それでは、画像も交えて実際に移行した方法について解説していきます。

Windowsからの移行はFTPを使用

別のパソコンへデータを移すには?

iTunesに限らず、パソコンからパソコンへデータを移すには以下の方法が考えられます。

別のパソコンへデータを移す方法
  • USBメモリや外付けHDDを利用してデータコピーする
  • 同一ネットワーク上に共有フォルダを構築してデータコピー
  • クラウドストレージを利用
  • 直接Thunderbolt→USBなどで接続

今回はケーブルなどもなく、せっかくレンタルサーバーの空き容量もたくさんあるので、Windows → FTPアップロード → サーバー → FTPダウンロード → Mac とすることにしました。

レンタルサーバーは、ファーストサーバのZenlogicを使用しています。

2019年1月現在はmixhostのレンタルサーバーを使用していますが、基本的にはどのレンタルサーバーでもFTPを使った移行の手順は同じです。

移行元のiTunesフォルダを探す

Windows版iTunesのフォルダ
Windows版iTunesのフォルダ

Windowsの場合は、エクスプローラーを開くとすぐに「ミュージック」フォルダがあるため、わかりやすいです。

場所がわからない場合は、iTunesで「設定 > 詳細 > “iTunes Media”フォルダの場所」を見ると確認できます。

FTPでサーバーへアップロード

FTPソフトはFileZilla(ファイルジラ)を使用しています。

FTPクライアントといえば、FileZillaかFFFTPが定番です。今回、なぜかFFFTPではサーバーに接続できてもファイルをアップロードできなかったため採用しています。

FileZillaについての詳細は、こちらのサイトも参考に

超初心者向け!FileZilla(ファイルジラ)の使い方

サーバーに接続したら、ドラッグ&ドロップでアップロードするだけ!

Mac側の作業

Macには最初からiTunesが搭載されているため、新規インストールする必要はありません。

Macでも、移行先のiTunesフォルダを探します。

MacのiTunes ミュージックフォルダ
MacのiTunes ミュージックフォルダ

大体は「Macintosh HD / ユーザー / (ユーザー名) / ミュージック / iTunes」となっています。

サポートサイトによると、ミュージックフォルダ直下へデータをリストアするようだったので、既存のiTunesフォルダをリネームしました。

Mac iTunesフォルダのリネーム
上書きされないようにフォルダリネーム

データが上書きされないように名前を「iTunes_bak」へ変更

FTPでダウンロード

FileZillaからiTunesの移行対象ファイルをダウンロード
FTPにアップロードした移行対象ファイルをMacにダウンロード

次はサーバーからMacへダウンロードです。直接、ミュージックフォルダ直下へ、WindowsからアップロードしたiTunesフォルダをダウンロードします。

移行完了!のはずが…

よっしゃ移行完了した!と思ったのですが、iTunesを開くと

Shin
ストアで購入した曲しかないぞ…

データを移したものの、iTunes側で読み込まれていない状態ですね。

“iTunes Media”フォルダの場所を再設定してみる

iTunes詳細環境設定画面
iTunes Mediaフォルダの場所を確認
フォルダの設定を指定し直したけど変化なし

どうやら、「”iTunes Media”フォルダの場所」の設定というのは「ここのフォルダからファイルを読み込んでね」という指定ではなく、「インポートしたデータがここに入ります」という意味合いのようです。

色々調べてみると、「iTunesに自動的に追加」フォルダへ曲データを入れるようです。

テスト移行

ひとまずACIDMANだけ入れてみるかということで、「ACIDMAN」フォルダを「iTunesに自動的に追加」フォルダへドラッグ&ドロップします。

iTunesフォルダ内のACIDMANフォルダ
ACIDMANの曲が入っているフォルダを確認。アルバムデータは入っている

どうかな…

iTunesのトップ画面
iTunes画面からプレイリストを選択

きた! アートワークは移っていないようですが、ひとまずこのフォルダに追加すればライブラリ上に読み込まれるようです。

他のフォルダも続々入れます。

iTunes ACIDMANの曲リスト
アルバムアートワークも自動的に表示されました

よしきた!アートワークもいつの間にかきてました。

しかし、大事なものが…

プレイリストが移行されてない!?

よく見ると、作成したプレイリストが何もない!?

プレイリストなしのiTunes画面
プレイリストが何もない…

普通は一緒に移行されるはずなんだけどなぁ。

itunesitlファイルの場所
プレイリストの情報はどこに

調べてみると、「iTunes Library.itl」というファイルがプレイリストの情報を握っていそうですが、iTunesフォルダ配下にあります。

う〜ん。ひとまず今日は疲れたので、後日確認することにします。

それでは、よいMacライフをお送りください^^

プレイリスト移行についての記事を掲載しました↓↓

playlist

iTunes のプレイリストを移行する方法

2016年12月11日

Sponsored Link



2 件のコメント

  • 助かりました!私も移行完了のはずが、、状態だったので。
    プレイリスト移行もバッチリです。ありがとうございます!

  • ぽむ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA