【コスパ最高のコーヒー豆レビュー】カルディ リッチブレンド

久々のコーヒー豆レビューとなりました!

カルディでも超深煎りで人気の豆「リッチブレンド」をレビューします。

KALDI リッチブレンド

richbrend1

カルディでも最高の深煎り

リッチブレンドは、おそらくカルディのコーヒー豆の中でも1、2を争うくらいの深煎りと考えられます。

店舗によく行く方はわかると思いますが、レジに並ぶ際にかなり手前側に配置されている豆です。(奥に進むほど焙煎が浅い豆になる)

richbrend2

パラメーターほぼMAXですね

重厚感のある強い苦み、充実感の高い深いコクが特徴のブレンドです。

商品説明めちゃくちゃシンプル!

本当にコクが深いんです。実際に淹れてみての感想を紹介します。

とにかく深煎りでフルボディ!

richbrend3

蒸らし中。焙煎の深さがわかると思います

実際に淹れてみたところ、写真の通り超深煎りですね。

入ったコーヒーも、もちろん重厚な味わいです。

richbrend4

深煎り好きは文句なしのフルボディ!

こちらのコーヒーの感想を一言で表すと、”苦い”ではなく“重い”です。”濃い”でもないんです。

コーヒーの“ボディ”というのがいまいちよくわかってなかったのですが、このコーヒーを飲むと「フルボディとはこういうことか」というのがよくわかります。

本当に重いです。

もちろん、苦味も程よくあります。酸味はほぼなしです。

低価格帯でしっかりとした味わいのコーヒーを求めるのであればこちらがベストです!

なかなかこの価格帯(200gで500円台)でここまでボディのあるコーヒーはないと思います。しっかりとした重さがあることで、低価格帯にありがちな香りの少なさもあまり気になりません。

コスパ最高です!

アイスではどうか?

深煎りで濃い目に入るので一見アイスにも向いてそうですが、個人的な感想としてはホットで飲むほうがいいかなと思いました。

ちなみに自分はアイス党です。

リッチブレンドをアイスで飲むと、まとわりつく感じというか、味はしっかりしてるけどキレ味が悪い印象です。

そのため、この豆の良さを生かすのであればホットかなと思いました。(プレスで飲んでも良さそう)

アイスであれば、以前レビューした「マンデリンフレンチ」や「イタリアンロースト」がお勧めです。

イタリアンローストのレビュー書いたと思ってたら書いていませんでした。うっかり><

また書きます!

まとめ:安くしっかりとした味わいの珈琲が飲みたい時に

richbrend5

ガラスキャニスターに保管するだけでオシャレに見えるマジック!

リッチブレンドは、今まで飲み比べたカルディの豆の中では一番「お手頃価格の味とは思えない」味でした。

意外とクセもなく、ドリップによる味の差も出にくいです(とにかく濃いからか?)

多少好みもあるかもですが、来客用のコーヒーにもお勧めですね!

次は、定番のイタリアンローストと、何かしら限定で販売されている豆あたりをレビューしようと思います。

それでは、よい珈琲ライフをお送りください^^

そのほか、カルディの珈琲豆レビューはこちら!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA