意外と使いやすい?Magic Mouse 2を1ヵ月間使用してみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
magicmouse2

iMacを使い始めて1ヶ月が経ちました。

最初はその薄さから「使いにくいのでは?」と偏見を持っていた「Magic Mouse 2」。意外と馴染んできたので使用レポートと愛用のマウスパッドを紹介します。

Sponsored link

とにかく薄いマジックマウス

MagicMouse2を横から

厚みは普通のマウスの半分ほど

普通のマウスを処分してしまったので比較対象がないですが、通常のマウスに比べると半分くらいの薄さです。

iMac購入前は、「薄すぎて腱鞘炎になりそうなので、使いづらかったら普通のBluetoothマウスを買おうか」と思っていました。

このマウスの握った感じがすごく良かったので、気にはなってます。

しかし、Magic Mouse2は純正だけあって結構しっくりくる使い心地だったため、今もマウスはこれだけです。

Magic Mouse2の機能

Magic Mouse2上から

Magic Mouse2は右クリック可能ですが、基本的には1ボタンの構造です。左側をクリックするか、右側をクリックするかで機能が変わります。

サードパーティー製のマウスでは、サイドにボタンがあってブラウザバックなどの機能を割り当てることができるものが多いですが、それに比べると機能が少ないようにも感じますね。

マウス表面にセンサー

Magic Mouseの環境設定

フルスクリーンのアプリケーション切り替えも!

Magic Mouseの利点は、マウス表面にセンサーが内蔵されていて、ズーム、ページ切り替え、Mission Controlに対応していることです。

とくに、1本指スワイプでブラウザの「進む」「戻る」ができる機能がお気に入りですね。Safariはもちろんですが、Google Chromeでも同様の動作に対応しています。

Finderにも対応してくれたらな…

余談ですが、ブラウザはSafariからChromeに変えたところすごく快適になったため、メインブラウザはChromeです。

充電について

上の項目で環境設定のキャプチャを見て気づいたのですが、充電が残り12パーセントになってました。これでもフル充電してから1ヶ月少々、一度も充電していません。

Magic Mouse充電中

なぜそこに充電ポートが?

なぜか背面に充電ポートがあって、充電しながら使用することができません。なぜこうなった?

ちなみにMagic Mouse2は、通常のLEDマウスのように発光部分がありません。また、充電の状態を表すようなランプもないため、充電具合はMacのシステム環境設定から確認します。

充電は通常のiPhoneと同じ、Lightningケーブルを使用します。

Magic Mouseに最適なマウスパッド

エレコム疲労軽減マウスパッドLow

エレコム 疲労軽減マウスパッドLowタイプです。Magic Mouseに最適かというよりは、マウスパッドとしての機能に優れているため以前から愛用しています。

マウスの利用は意外と手首にきます。そのためこのように手首部分をジェルでサポートしてくれるようなマウスパッドは最適です!

少し値段は高めですが、手触りもよく安物のマウスパッドとは別物です。2年ほど使用しています。

マウスパッドの裏側

結構汚れてるな

2年ほど経過して裏側は結構汚れているので引きで写してます。タバコも吸わないのに案外黄ばむものですね。

裏面の素材感はやや粘性を持った素材で、机には張り付きませんがずれることはありません。買い換えることになっても、同じものにしようと思っています。

Magic Mouse2についてまとめ

現状の使用方法では十分に満足しています。PhotoshopやIllustratorを使う際に、細かい描写をするのはやや疲れるかもしれません。

あとは、マウスカーソルの動きはやや遅く感じます。

マウスカーソルの設定

軌跡の速さは最速に設定

軌跡の速さは最速に設定していますが、通常のWindowsパソコンと比較するとやや遅いように感じます。

このあたりは慣れなんで、使っていくとあまり気になりません。

よほどこだわりがなければ、純正のマウスがいちばん統一感があって良いですね。トラックパッドも気になるところです!

それでは、よいMacライフをお送りください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す