Nikon1 J5とCanon EOS M3を比較検討!

Nikon1 J5 vs Cannon EOS M3

前回、ミラーレス一眼の検討のため、4機種の比較記事を書いた。

最終的に自分のカメラの利用目的に合わせて、Nikon1 J5とCanon EOS M3の2機種で悩んでいる。

どちらも実勢価格5〜6万円のコスパのいいカメラ。どちらを選定するか考えをまとめる上でも、しっかり比較したい。

Nikon 1 J5について

nikon1 j5

Nikon 1 J5

まずはニコンから。コンデジ並みのサイズで1型センサーを搭載しており、画素数は2081万画素。

他のミラーレス機と比べるとセンサーサイズはやや小さめだが、ブログのブツ撮りと風景メインで使うのであれば十分なスペック。

標準で18.5mmの単焦点レンズと、10-30mmのズームレンズを搭載している。

単焦点をメインに使用していきたいと考えているが、ズームができるとありがたい。そして、ズームレンズは電動のレンズカバーが付いており安心して使用できる。

重さはバッテリー、記録メディアを含めて265gと、首から下げて持ち歩いても全く気にならないレベル。コンデジとほぼ変わらない。

気になる点は、記録メディアがMicroSDであるため、iMacのカードスロットにカードを差し込む際はSD変換アダプタをかませてから取り込む必要があること。

Wi-fiにも対応しているが、スマートフォンとは連携できてもPCに直接写真を取り込むことはできない様子。この点は後ほどの項目で詳細を比較したい。

Canon EOS M3について

cannoneosm3

Cannon EOS M3

こちらは後継のEOS M6の登場で型落ちとなっており、価格がだいぶ下がってきている。

Nikon1 J5に比べるとがっしりとしたボディで“カメラ感”はかなり強い。

Nikon1 J5がコンデジライクだったのに比べて、EOS M3は完全に一眼ライクである。

この2機種を比べること自体、目的が違うのではないかと思われるが、気に入ったものは仕方ない。

M3のいいところは、操作系のダイアルが複数あり、露出補正などが直感的に行えることだ。”カチカチ”と回す感覚も程よいアナログ感があって心地よい。

重量についてはバッテリーと記録メディアを含めて366g。J5よりちょうど100g重いことになるが、カメラの重さ100gの違いはかなり違う。

M3の重量は、スマホやコンデジとは全然違い、まさに「カメラを構えている」気にさせてくれる。電子ビューファインダーを追加するとより本格的。

結局は使用用途をよく考えてから機種を選定する必要がありそうだ。

旧型のEOS M2は?

さらに旧型のEOS M2であれば実勢価格は5万円を切っている。

注意点としてこちらのM2はチルト液晶ではないため、撮影の幅がやや限られる。

ファインダーがないミラーレスだから、やはり液晶のチルト機能は欲しいところ。必要ない方にはEOS M2はお買い得でとてもオススメのモデルだ。

パソコンへの写真の取り込みについて

ブロガーにとって、撮った写真をどのような経路でパソコンに写真を取り込むかというのは結構重要である。

現在自分は、iPhoneSEで撮影した写真をWi-fi経由でOneDriveにアップロードし、iMacからOneDriveへアクセスすることでブログに載せる写真にアクセスしている。(iCloudでなくOneDriveを使っているのは使い勝手を考慮して)

ミラーレス一眼においても、自宅内のWi-fiネットワークからどこかしらに写真をアップロードしてパソコンからピックアップできる形式が理想的である。

Nikon 1 J5の場合

調べてみたところ、カメラ本体を無線LANのアクセスポイントとして、スマートフォンへ写真を送信することができる。

スマートフォンアプリが必要なため、パソコンからカメラにアクセスして写真をピックアップすることはできなそう。

Wi-Fi(無線LAN)-画像の送信

やや面倒ではあるが、直接取り込むのが一番早そうだ。

もちろん、カメラとパソコンをUSB接続して写真を取り込むことは可能。しかし、USB充電には対応していない。

直接繋げるのであれば、当面は問題ないと思われる。

Canon EOS M3の場合

EOS M3のWi-fiは結構色々なことに対応している様子。

キヤノン:EOSのWi-Fi

J5のようにカメラ→スマホのアクセスはもちろんできて、パソコンへの画像送信やカメラからSNSへの直接アップロードにも対応している。

また、スマホで撮った画像を確認したりリモートシャッターを切ることもできる。

パソコン、スマートフォンとの連携関連で言えば完全にEOS M3の勝利。

なお、PCとのUSB接続はMicroUSBではなくMiniUSBで、USB充電には対応していない模様。USB充電をしたい場合は、やはりSONYか…

画質、センサーサイズについて

スペック上は明らかにEOS M3のほうが上である。

しかし、私のようにWebベースの利用目的であればおそらくは気にならないレベルと思われる。

多分、Retina5K iMacのフルスクリーンで比較すると、違いがわかる人にはわかりそうだがそれほど気にするレベルではないだろう。

ニコンの単焦点レンズ

Nikon1 J5の作例。暗めの場所でも綺麗に撮れている

まとめ:利用目的を再検討してから結論へ

比較記事を書いてみて、少しずつ考えはまとまってきた。

ミラーレス一眼に関しては、スマホやPCとの連携性はあまり重視しないほうが良さそうだ。また、旅行の際は充電器や予備バッテリーを持ち運ぶことも考慮する必要がある。

自分がカメラに求めている要件を簡単にまとめてみた

  • 周辺機器も含め、持ち運びやすく機動性に優れること
  • 画質はWebベースで綺麗に扱えればよい
  • 単焦点、ズームレンズを使い分けたい
  • 型落ちでもよいのでコスパ重視

このようなところ。Nikon 1 J5の方が要件にバッチリ合っている気はする。しかしEOSの本格感、モノとしての完成度の高さも捨てがたい。

もう少しだけ、機動性や運用の面を詰めて、購入に踏み切りたいと思う。特にバッテリー持ちなどの情報を、他ブログやレビューから集める必要がありそうだ。

それではまた次回^^

前回の比較記事はこちら!

Sponsored Link



Nikon1 J5 vs Cannon EOS M3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA