【マンハッタンポーテージ】カメラバッグの中身紹介

マンハッタンポーテージのカバンの中身

前回、レビューしたマンハッタンポーテージのカメラバッグ。

今回は、私が撮影(というか、普段のお出かけ)に持ち歩く物について紹介したいと思います。

① バッグ Manhattan Portage

マンハッタンポーテージのカメラバッグ

バッグ本体はマンハッタンポーテージのカメラバッグ

使用2ヶ月目となりました。

詳細レビューはこちらの記事に記載しています。

② カメラ SONY α5000

ソニーアルファ5000ブラック標準ズームキット

ミラーレス一眼 α(アルファ)5000 ブラック

愛用のカメラはSONYミラーレス一眼のエントリーモデルであるα5000(現在は廃盤)

もうすぐ使用1年となります。

こちらのカメラはレンズ込みでも約350gと軽量で、どこへ行くにも気軽に持ち運べます。(他にカメラは持っていません)

詳細はこちらのレビュー記事もご覧ください。

【レビュー】SONYミラーレス一眼 α5000 ファーストインプレッション
【レビュー】ミラーレス一眼 ソニーα5000を1ヶ月使用した感想

こちらはかなり低価格で購入しているため、神経質にならず道具としてガシガシ使えます。画質もなかなか。

しかし、カメラで写真を取ることに慣れて、設定の煩雑さや夜間撮影時の画質が気になってきたので、ボディのみ上位機種のα6000かα6300への入れ替えも検討しています。

現在メインで使用しているレンズは、SIGMAの単焦点 Art 30mm F2.8 DN

こちらもお手頃価格で、キットレンズより上質な画質で撮影することができます。

河津桜と菜の花

SIGMAの単焦点レンズで撮った桜と菜の花

普段は単焦点、ズームが必要な場では16-50のキットレンズを使います。

単焦点レンズのレビューはこちらにも書いています。

【SIGMA】単焦点レンズが欲しい!ソニーのEマウント用単焦点レンズを比較【SONY】

③ モバイルバッテリー+2in1ケーブル

スマホもカメラも充電可能なAnkerのモバイルバッテリーを携帯しています。

SONY製のミラーレスを選んでいる理由として、microUSBで充電できるからというのも大きいです。

普通のモバイルバッテリーと、ACアダプタと一体化しているタイプを所持していて、気分で使い分けています。

iPhoneとmicroUSB機器を充電可能な2in1ケーブルは、Amazonで3本セットで売っているものです。

こちらは特別こだわりはなく、丈夫そうな物を購入して、消耗品と割り切って使っています。

Apple純正のLightningケーブルよりはかなり丈夫です。

④ 財布・カードケース

GANZOの財布

こちらは前々から紹介しているGANZOの財布+グリーンレーベルリラクシングのカードケースで、どちらも5年以上使用しています。

カードケースだけはだいぶ劣化が進んできたので、財布と同じGANZO製の物か、ホワイトハウスコックスの物に入れ替えようと考えています。

やっぱり、使い込んだ革製品は愛着が湧いて良いです。

⑤ abrAsusのキーケース

アブラサスの小さい小銭入れ

こちらも使用2年目となりました。

現在は、小銭は入れていなく完全にキーケースとしての用途です。

引っ越してからも玄関にマグネットフックをつけて吊り下げています。

無印良品のフック

出かけるときにすぐ持ち出せる

⑥ ヴァセリン

ヴァセリン40g

サイズは40g

乾燥肌のため、ヴァセリンは必須です。これ一つで、リップクリームもハンドクリームも不要になります。

40gの小さいサイズが程よく使いやすいので、半年に1度購入しています。

⑦ そのほか:iPhone

iPhoneSE

iPhoneSE 16GB ケースは100均

2年前から愛用しているiPhoneSE

何度か買い替えの誘惑がある中、希少な4インチサイズなので絶賛続投中。

私の場合、カメラとパソコンを持っているので、スマートフォンは電話と、地図や乗り換え案内などのアプリが使えれば良いと思っています。

ミニマルにまとめるならスマートフォンで完結が理想的ですが、カメラで撮る写真の魅力やパソコンの作業性は必須のため、スマートフォンとは切り離して考えています。

まとめ

カメラバッグの中身

まだまだ余裕の容量

1日中外に出かける場合も、これくらいの装備があれば十分に過ごせます。

充電周りをしっかりケアしておくことで、カメラやスマホの充電切れで困ることも無くなります。

泊まりの場合はACアダプタを持ち歩くか、ACアダプタ一体化のバッテリーを持ち歩くようにしています。

カメラの腕も、まだまだ磨いていきたいですね。

千鳥ヶ淵の夜桜

千鳥ヶ淵の夜桜

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

そのほか、バッグの中身紹介はこちら!

マンハッタンポーテージのカバンの中身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA