SimpleLifelog 2022年夏コーディネートと購入アイテム紹介

皆様お久しぶりです!SimpleLifelog(シンプルライフログ)管理人のShinです。

2022年1月からまた久々のブログ更新となってしまいました。家のことも色々忙しく、なかなか更新の間がないですがブログは細々と継続して行くつもりです。

昨年末に退院してから月1の通院は続いているものの、体調は良好で元気に過ごしてます。

そんなわけで今日は、2022年夏のコーディネートと購入したアイテムをいくつか紹介したいと思います。

2022年夏コーディネート

コーディネート1


  • Tシャツ:SAINT JAMES ピリアック
  • パンツ:Uniqlo U セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ
  • 時計:Rolex エクスプローラー
セントジェームスの黒×白ボーダーの半袖をオフホワイトのパンツに合わせて涼しげに。

ユニクロのパンツはホワイトセルビッジデニムを使っているので折り返した時にちゃんと”耳”がついてます。(縫い目が赤くてかわいい)

足元には最近メルカリで購入したクロケット&ジョーンズのキャベンディッシュ3(ダークブラウンスエード)を合わせます。

スエード靴は暑い時にはあまり履けないイメージがありますが、淡色系のパンツと合わせて靴下もフットカバータイプの物にして足首を出すことで涼しげな印象になります。

キャベンディッシュ3は薄めの造りなのでスエードでもそこまで暑そうな雰囲気にはならないです。

一点一点のアイテムは後ほど詳しく紹介します。

コーディネート2


  • Tシャツ:Champion
  • パンツ:RESOLUTE 711
  • 時計:IWC パイロットウォッチマーク18

チャンピオンのポケ付きTは大阪出張の時にZABOU大阪で購入したもの。

緑がかったネイビーの絶妙な色合いです。

リゾルトのデニムはZABOU東京で購入。711は定番の710よりオンスが軽いデニムを使っていてシルエットも太めなので足に貼り付かず楽に履けます。

ウエスト31インチ、レングスは最短の30インチで裾上げ無しで履いてます。短足なのでもう1インチくらい裾上げしてもいいかなと思ってます。

足元は昨年末から靴コレクションに加わったパラブーツのランス。

ゴツいラバーソールで長時間歩いても疲れず、気楽に履くことができます。

子連れで出かける時、子供の靴を履かせたり抱っこしたりバタバタするので靴べらがあればさっと履けるローファーが最強かなと思ってます。

コーディネート3


  • Tシャツ:Uniqlo U オーバーサイズクルーネックT
  • パンツ:Nudie Jeans GrimTim
  • 時計:CASIO G-SHOCK ORIGIN

今期のユニクロのポケット付Tシャツのシルエットが良かったので黒を一枚購入(以前のは丈が短く合わせにくかった)

ユニクロのTシャツはエアリズムとか先進素材の物よりも、綿100%の物が一番好きです。

Nudie JeansのGrimTimは友達から貰ったもの。メルカリで数本買った中でサイズが合わなかったそうです。

バックポケットのステッチが派手で昔からちょっと難しそうだなと思ってたものの、履き心地もシルエットもすごく良く気に入ってます。

裾上げは街のお直し屋さんでチェーンステッチでしてます。後から知ったけど、Nudie Jeansはリペア無料で裾上げも購入店舗に限らず無料でやってくれるみたいなので次回からリペアは純正でお願いしようと思ってます。

足元はもうすぐ丸2年になるパラブーツのシャンボード。

正規購入で高かったけど、あの時思い切って買った良かったと思います。

paraboot-chambord -7

遂にパラブーツ シャンボードを購入! 購入〜履き下ろしまで

2020年7月23日
履く頻度もめちゃくちゃ高く、まさに、高かったけど日割りで考えると安いが当てはまります。

今回のコーディネート紹介は以上の3パターンです。

まだ狙ってるアイテムはあるので購入できたら紹介しますね。

今期手に入れた物をいくつか紹介します。

2022年SSの購入品

SAINT JAMES ピリアック


春に値上げしたばかりのセントジェームス。

値上げ前に駆け込みで2着買ったウェッソンの着心地が感動的だったので半袖のピリアックも購入。

ピリアックはウェッソンのようにゴツい生地ではなく普通のTシャツと同じ生地感です。

サイズはウェッソンはT5を着てるけど、試着したところサイズを上げた方が良さそうだったのでT6(メンズL相当)にしてます。

こちらは白金にあるセントジェームス直営店で購入。

実はセントジェームスの直営店って近隣にはあまりなく、大阪出張の時に心斎橋で見ようと思ったけど定休日でした。

息子と二人の休日に、ちょっと遠くまで出かけてみようと思い立って白金まで息子を乗せて自転車で行って購入したのもいい思い出。

セントジェームスの一番いいなと思うところは、この絶妙なボートネック具合。

この襟元のデザインによって、デコルテ周りがすごくシュッと(語彙力w)してスッキリ見えます。

男女共に人気なのがよくわかります。高くても買う価値アリです。

ファストファッションでも似たようなデザインの物は多く、購入したことあるけど雰囲気は全然違いますね。

ウェッソンより少し軽い生地を使った半袖のウェッソンライトも欲しいのですが欲しい色の欲しいサイズ(NoirのT5)が欠品中でまだ購入できていません。

全体的にフランス本国からの入荷が少ないとお店の方が言われてました。

クロケット&ジョーンズ キャベンディッシュ3


今年初購入の革靴。

春夏向けに軽いローファーが欲しくて、JMウエストンの180と相当迷いながらメルカリを物色していたところ、仕様も状態も価格もバッチリのキャベンディッシュ3とマッチングしたので迷わず購入。

状態の良いものをかなりお得に購入できて感謝してます。

仕様はダークブラウンスエードにシングルレザーソール。レザーソールの靴あまり持ってないので軽くて気持ちいいです。

素材もスエードかカーフかめちゃくちゃ迷った末、Twitterでもスエードがおすすめとの後押しを多くいただいたので初めてのスエード靴に挑戦することにしました。

クロケットって物凄く器用なメーカーなんだけど、「コレ」っていう名品はそこまで多くない印象です。日本ではキャベンディッシュ3が定番人気なのかなと思ってます。

Shin
あと有名なのはストレートチップの「オードリー」や「コノート」とかかな。

クロケットはストレートチップなどの同じデザインでもモデルが何型かあります。

J.M. WESTONはブルーのゴルフが欲しいと思って今物色しているので手に入ったらまた紹介しますね。

私服の制服化や最小限での着回しについて

ミニマリストとして生活していると、私服の制服化(全く同じ服を数着揃えて何を着るか迷わないようにする)が効率良くて憧れます。

自分も何度かトライしてみたんですけど、色々なアイテムに挑戦したくなる性格上、同じ物でワードローブを揃えるのは難しいです。

色は出来るだけ黒、白、ネイビーで統一することを心がけています。

白いパンツは以前はまず選ぶことはなかったのですけど、ふと抜け感があっていいなと思いトライしてみたら意外にハマりました。

その辺の縛りはあまり深くとらわれず、いいと思ったものを買ってみる方針でいいのじゃないかと思います。

最小限の数で着回すことも、最近はあまり意識していなく「欲しいアイテムがあれば買う→着用機会がなくなった物はメルカリ」といった感じでゆるくやってます。

服を買う回数もそんなに多くないので、メルカリに出品することも以前に比べるとだいぶ減りました。

あまり「ミニマリストだから」を意識しすぎず、トライしてみたいものは早々にトライした方が色々なことが楽になるような気がします。

まとめ

2022年夏のコーディネート紹介いかがだったでしょうか?夏はアイテムの点数が少ない分、一つ一つに回せる予算も多くなっていいいと個人的に思っています笑

J.M. WESTONの靴については色々検討して、安く買える手段なども試行錯誤中でまだ購入に至ってません。

もし手に入れることができれば、検討の過程も含め詳細に紹介します。

読んでいただいてありがとうございました。

コメントやSNSで感想いただけますと嬉しいです。次回の更新をお楽しみに。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA