【私服の制服化】UNIQLO ウルトラライトダウンを導入してみた!【UL】

ユニクロウルトラライトダウンブルゾン

よくよく考えたら、今シーズンはまともに冬を越せるアウターを1着しか持っていなかったので、初めてユニクロのウルトラライトダウンブルゾンを導入しました!

ユニクロ ウルトラライトダウンリブブルゾン

ウルトラライトダウンブルゾン後

こちらは、定番のウルトラライトダウンジャケットとは少し違うブルゾンタイプです。

ちょっとMA-1っぽいシルエットのショート丈のアウターですね。本物のMA-1は結構重いですが、ウルトラライトダウンを使用しているためとても軽量です!

スタッフバック付き

スタッフバック付きで、コンパクトに収納することができます!

長年人気のあるウルトラライトダウンですが、色々なバリエーションがあるんですね。

アパレルブランドのダウンに比べると、10分の1程度の価格で購入できるので、気軽に扱えますね!

モンクレールとかカナダグースのダウンになると10万越えなので、どんなものかは気になりますが…

モンベルのウルトラライトダウンとの2着づかいで冬を越す!

モンベルとユニクロのアウター

もう一着のアウターとして着用しているのは、mont-bellのスペリオダウンパーカです。こちらは軽量ダウンですがとても暖かいです!

私の住んでいる地域は、雪が降るのも年に数日程度なので、ライトダウンのアウターだけでも十分に冬が越せます。

ほんとは、モンベルのラウンドネックジャケットが欲しかったのですが、私が欲しかった黒のSサイズは、全国的に在庫切れで今期の生産は終了しているようです。残念

リブブルゾンの注意点

こちらのブルゾンは、袖、襟、裾部分にポリエステル生地のリブがあります。

リブ素材は、糸くずなどがつきやすく、かといってコロコロなどでバリバリ剥がすと毛玉が立ってしまうので注意です。洋服ブラシなどで優しく取るのが一番良いですね。

私は無印良品の洋服ブラシを使っています。

あとは、ダウンの綿が抜けていくのは多少仕方がないので、無理に引っ張らず抜けてきているときは裏から引っ張るようにすることが大切ですね!

まとめ:気に入ったら来年も採用!

ユニクロダウン着用画像

ミニマリストらしくモノトーンでコーディネートできます。Nハリウッドの服とも相性バッチリ!

この価格でしっかり防寒できるダウンジャケットが手に入るのはありがたいです!たまには勝負ダウンも着てみたいですがしばらくは今の組み合わせで着まわします。

個人的なダウンの相場リストです↓

  • ユニクロ、無印などのファストファッション系 ・・・3,000〜10,000
  • mont-bell ・・・10,000〜30,000
  • ノースフェイス、カリマーなどのアウトドアブランド ・・・20,000〜60,000
  • BEAMS、UAなどのセレクト系オリジナル ・・・30,000〜50,000
  • Nハリウッドなどの東京ブランド ・・・40,000〜100,000以上
  • モンクレール、デュべティカなどのインポート系 ・・・100,000〜

これを考えると、ユニクロやモンベルのコストパフォーマンスってすごく良いですね。友人がモンクレールのダウンを購入していましたが、やはり全く違うようです!

すごくカッコ良いので気にはなりますけど、私は我慢します。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



ユニクロウルトラライトダウンブルゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA