iMac 21.5インチ Retina 4Kを1ヶ月間使った感想

iMac 4Kを1ヶ月使用した感想

このブログとほぼ同時に使用開始したiMac(Late2015)Retina 4Kモデルですが、1ヶ月少々利用してのレポートを書きたいと思います。

購入した4K iMacについて

使用開始して1ヶ月のiMac

iMac(Late2015)の21.5インチRetinaディスプレイモデルです。21.5インチの中では最上位のモデルとなります。スペックは以下です。

  • 3.1GHz i5 クアッドコア
  • メモリ16GB(カスタマイズ)
  • 1TB FusionDrive(カスタマイズ)
  • 4,096×2,304ピクセルRetinaディスプレイ

購入時の記事はこちらもご覧ください。

4Kか27インチの5Kを買うかかれこれ悩みましたが、自分の部屋や用途を考えると4Kが妥当と考えて4Kにしました!

Mac 選びのあれこれ

4Kを選択して本当に良かったと思ってます!

4K iMacを1ヶ月少々使用してみて

Mac自体は初めてではないので、macOSの使用感というのは全く違和感がありませんでした。10.5 Leopard時代から変わったかなと思ったのは「写真」アプリと「mission control」くらいです。

特に不調もなくと言いたいところですが、1点気になっている現象があり、Appleサポートに問い合わせ済み。解決には至っていません。

macOS Sierraの不具合?急に表示がおかしくなる現象が発生!

そのほかはソフト的にもハード的にも概ね好調です!

今回、初めてのデスクトップ型Macということで、MagicMouse2も初めての使用となりました。最初は使いにくいかも?と思っていましたが、タッチやスワイプにも対応していてとても気に入ってます。
Magic Mouse2上から

意外と使いやすい?Magic Mouse 2を1ヵ月間使用してみた感想

まだまだ使っていない機能はたくさんあるのですが、ブログの制作や普段の生活に必要なアプリケーションは十分に使いこなせています。

ちなみにブラウザは、SafariではなくGoogle Chromeをメインに使っています。以前は「MacならSafari一択!」の考えだったのですが、仕事柄色々なブラウザを使っていると、MacでもChromeがベストかなと思うようになりました。(iPhoneではSafariを使っています。)

まだ使用して1ヶ月少々にもかかわらず、「ずっと前からそこにあった」かのような使用感は素晴らしいです!Apple製品は直感的に操作できるのが利点ですね。

現在のデスク環境

2017年1月のデスク周り

現在もデュアルモニタでMacを運用しています。Macでテレビを見るようになった関係でサブモニタを右、Macを左に配置しています。

【macOS Sierra 対応】わたしのMacがテレビになる GV-M2TVでテレビを見よう!

ブログを書いているときは、右側のモニタでWordPressのテキスト入力モードで直接入力しています。左側のMacで情報を調べたり、ページのプレビューを行ったりしています。

右側のモニターは何の変哲も無いacerの23インチモニタですが、一般的な1920×1080(フルHD)での表示チェックができるので重宝しています。

iMacはベゼルがある分画面位置が高く、高さ調整もできないのでサブモニタの方で合わせるしか無いです。しかしサブモニタも高さを調整する機能が無いため本を使って無理やり合わせています。

ちょっと新しいモニタが欲しくなりますね…

まとめ:Macの満足度は大!

まだ使用して1ヶ月少々ですが、Macはロングライフです。あと5年くらいは問題なく使えるんじゃないでしょうか。

そろそろ、Adobe Photoshop CCの本格導入も検討したいところです。(月額なのでいつから導入するか悩み中)

まだまだ使いこなせているとは言えませんが、新しい機能などの発見があれば、また記事にしたいと思います。

それでは、よいMacライフをお送りください^^

Sponsored Link



iMac 4Kを1ヶ月使用した感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA