iMac 4K がついに届きました! 〜開封の儀〜

my4kimac

2016年12月4日(日)待ちに待った4K iMac(iMac 21.5inch Late2015 Retina Display)が届きました!

当記事から、iMacで書いてます。早速開封レポートをしたいと思います!

日曜日の20時に到着

納品が4日であることは聞いていたのですが、当日は天候も悪く、ヤマト便で届いたのが夜の8時。。次の日も仕事なんで、時間があまりないです。

噂通り、台形のダンボールで

iMacが梱包された台形の段ボール

台形の段ボール

iMacをオンラインストアでオーダーされた方の記事には、「台形のダンボールで届く」とありましたが、その通りでした。

iMac 21.5 Retina Late2015の箱

意外と軽い。梱包重量は9.38kgと記載

21.5インチのため、箱はそこまでバカでかくないです。片手で軽く持てます。

開封!

iMacオープン

ハサミ、カッター不要!

梱包テープのタブのようになっている部分をつまんで、ペリペリとはがしていきます。カッターなどは、必要ありません。

imacopen3

オープン!

imacopen5

発泡スチロールでしっかり固定されています。

imacopen3

電源コードは向かって右側のスチロールの中に

magicmouseandkey

マウスとキーボードは上部のスチロールの中に格納されています。Apple製品らしいスキのない梱包です。

設置!

imacopen6

脚部には、前回記事に書いた耐震ジェルパッドを貼り付け

imacsetti1

机に設置します。後ろに空いている丸い穴から、電源ケーブルを通します。今回、LANケーブル繋ぐのが面倒だったため、Wi-fi接続で初期設定します!

ちなみに、ディスプレイを保護している白い不織布は、切ったり破ったりしなくても外せる形状のため、運搬時の梱包に再利用できます。

iMac用USキーボード

USキーボード!

今回は憧れの USキーボード!シンプルでいいです

Magic Mouse2 と Magic Keybord は一つの箱に入ってます。梱包も最小限ですぐに取り出して使えます!しかもフル充電されてました(たまたま?)

Lightningケーブルがどこかにあるはずですが、iPhone充電のために使用しているものがあるので、とりあえずそちらを使用することにしています。どこかには入っているはず!

USキーボードについてはこちらもどうぞ!

電源投入!

macOS起動中

macOS Sierra起動中

この起動画面。Apple製品を使うドキドキ感が高まりますね。

設置はあっという間に終わったので、電源をON!(分かりづらいですが、電源ボタンは左下の角の裏側にあります。)

my4kimac

完成!!

セットアップ中のキャプチャ撮り忘れた。。セッティングはあっという間に終わり、Fusion Drive早っ! と思いました。(フルSSDならもっと早いんだろうなぁ…)

4KiMacをデュアルディスプレイにしたところ

デュアルディスプレイにて設置完了!

デュアルモニタ化してますが、なかなか課題が多く、まだ未完成の状態です。

次回は 4K iMac のデュアルモニタ化についてと、Windowsからのデータ移行について、書きたいと思います!

(2017/3/23追記)
デュアルモニタについてはこちら!

iTunes移行についてはこちら

Sponsored Link



my4kimac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA