シンプルライフのためにやめたこと7選!一番やめるべきことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
quit-various-things

シンプルライフを再び始めて、もうすぐ2年となります。

過去にも書いたとおり、一度シンプルではなくなってしまい、現在は出戻りシンプルライフなのですが、再び色々なものを手放して生活をリセットすることはかなり勇気がいりました。

今回は、シンプルライフを実践するためにやめたことについて紹介します。

Sponsored link

①  嫌々続けていた仕事

サービス残業

シンプルライフのために仕事を辞めたというよりは、自分の一番の負担だった仕事を辞めたことで、シンプルに生きられるようになったと言う方が正しいですね。

現在のシンプルライフに至ったきっかけは、こちらの記事に詳しく書いています。よろしければご覧ください。

自分も悪かったなと思うことは、最初から合わないとわかっていたにもかかわらず、自分に正直にならず無理やり続けてしまったことです。

「転職するのが大変だったから」とか、「前職の勤続も短いからなんとか続けよう」と、どうにかして自分を納得させるフレーズを探すのに精一杯でした。

しかし、ダメなものは何年我慢しようが同じです。それこそ、数ヶ月で見切りをつけて辞めてしまっても何の問題もなかったと思っています。

安定している企業でもなく、収入がいいわけでもなく、続ける理由なんて今思えば何一つなかったのですが、「辞めたらカッコ悪い」「無理して買った車を維持しないと…」といったことばかり考えて、肝心な自分の気持ちとはきちんと向き合えていませんでした。

「ストレスから逃れるために、欲しい物を買って心を満たそう」といった考えはあまりにも危険で、何の癒しになりません。そのような窮地に陥ることがないように、自分自身をコントロールすることが最も大切だと思います。

無理して嫌な仕事を続けても、そのキャリアが蓄積されてしまうだけです。それは本当に自分にとって必要か?よく考えるべきです。

② SNS

歩きスマホ

現在は、ブログのためにFacebook、Twitter、Instagramのアカウントを所持していますが、シンプルに生きると決めた時、個人のSNSアカウントは全て削除しました。

前職の仕事関係で繋がっているユーザーも多く、自分のこれからの動向など知られたくなかったので、予告なくアカウントは全て引き上げました。

また、LINEやスマホの電話帳からも、不要と思われるアドレスデータは全て消去しました。

誰かに連絡や断りを入れる必要はありません。各SNSの管理画面で退会処理を行って、アプリをアンインストールするだけです。

そこまでフォロワーや友達が多かったわけではありませんが、一気にスッキリしました。自分が本当に大切だと思う人に対しては、電話、メール、LINEでの連絡が取れるよう、きちんと残しています。

これで、無用な連絡などに悩まされることはなくなります。

③ タバコ

タバコを吸う作業服の男性

一度は禁煙できていた身でありながら、リバウンドでまた吸うようになってしまい、ズルズルとやめられなくなってしまいました。

こちらも、仕事を辞めて、人間関係もリセットできたところでスッパリやめることができました。

禁煙の成功の可否は周りの環境にもよります。本当にやめたいと思うならば、周りに誘惑されないような環境を作り出し、すっきりとやめましょう!

ちなみに、禁煙外来やニコチンパッチなどは利用せず自然に辞めました。ずっと辞めたいと思っていたので、決心してからはすぐに実行できました!

ベタですが、禁煙セラピーはオススメです。

④ ゲーム

ゲームをするうまるちゃん

最近も全然ゲームをやっていませんが、本当はゲーム好きです。

今の生活を始める前は、PS3を持っていて、あまり時間がないのでKOFや鉄拳のような格ゲーばっかりやっていました。しかし、何かと時間が無駄な気がしたので一気に売却しました。

ゲームが一番の趣味じゃないのであれば時間的コストがかかりすぎます。

スマホのゲームも全てアンインストールしました。

思い切って辞めてみると、脳がスッキリしますよ!

⑤ オシャレ関連の買い物

買い物

現在は、私服を制服化して点数などもしっかりと管理しています。昔は女性のようにシーズンのたびに流行りの服を買ったり、大して着ないにも関わらず似たような服を複数持っていました。

結局は、いつも着る限られたアイテムだけでローテーションされてしまいます。

これも無駄と考え、着る服だけを洗い出し、それ以外のものは全て売却しました。一点一点は安いですが、まとめて売ると結構いいお金になります。

現在、制服化しているファッションについてはこちらもご覧ください。

 

⑥ 本・CD・DVDなどの購入

インストール

こちらも、ただ買ってみて、意外と見なかった/聴かなかったものは多かったです。本などは特に“積ん読”と言って、読みもしないのに積み上がっていくだけで満足だったりするんですよね。

それはいけないと思い、本当に必要なものだけを残すようにしました。そして購入の際も何度も書店に足を運び、本当に必要か?よく吟味して買うようにしました。(音楽や動画は配信に変えました。)

その他、不用品をお金に変える方法についてはこちらに記載しています!

⑦ 見栄を張ること

シャンパンタワー

シンプルに生活していく上で、一番やめるべきと思っていることは“見栄を張る”ことです。

人と比べてもよいことはありません。今回紹介している他のやめるべきことも、見栄を張るのをやめることでほとんど辞められます。

思えば、自分の限界を超えて無理をしてしまうのも「誰かによく思われたい」「周りに負けたくない」といった思いからだったと思います。

「自分は自分でよい」と考えることで、一気に楽になれたし、精神的にも金銭的にも豊かになることができました。

気にしていないようで、意外と人目を気にしているのだなと思いました。

まとめ:やめられないことを辞めるには?

今回紹介したものの中には、思い立ったらすぐにやめられるものもあれば、簡単にはいかなそうなものもあります。

「やめたい」という考えが浮かんでいる時点で、それはやめられます。辞めた後のデメリットは考えなくていいです。どうにかなります。

嫌々続けて、時間を消費してしまうほうがよほど不幸です。

以上、私の経験からでした。何かのお役に立てると嬉しいです。それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す