新しくなった無印良品のキャリーケース(35L)を購入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
muji-carrycase

LCCを利用した東京行きに向けて、無印良品の「キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー(35L) ブラック」を購入しました!

まだ実際に使っていないので、基本的な機能部分や、荷物の収納具合を確認したいと思います。

Sponsored link

LCC対応の35Lサイズ

無印良品キャリーケース

35Lのサイズは、国内線、国際線機内持ち込み可能です。(2017年9月現在)

特に、ジェットスター等のLCCでは、手荷物を預けるのが有料であるため、できるだけ機内に持ち込めるものは持ち込みたいです。

もう1サイズ下に19Lがありますが、さすがに19Lだと、普段のリュックと変わらないかなと思い、少し大きい35Lサイズに。

今回は、スーツやカバンの運搬が必要なために、ハードキャリーを導入しました。

各部の使い勝手

まず、こちらの商品の売りは、キャリーバーの高さが自在に調整できることです。

よくある2段階、3段階ではなく、ハンドルのボタンを押しながらバーを上下して、ちょうどいい高さで停止することができます。これはありがたい!

muji-carrycase2

ハンドルの下にあるボタンを押すことでキャスター固定

以前は、こちらの部分はダイヤルでロックしていたようでした。現在は仕様変更して押しボタン式に。

画像は、ロックをかけていない状態です。

キャスターのロックは、電車の中で効果を発揮しそう。

無印良品スーツケースのキャスター

キャスターの質感はこんな感じ。また使用してみて静音性などレビューします。

無印キャリーケースの中身

中はこのような感じです。

無印スーツケースのTSAロック

TSAロック

そして、安心のTSAロック。鍵で施錠する方式です。

必要な物を入れてみる

無印キャリーケースに靴

シューズケースは10年以上前に買ったミハラヤスヒロの靴に付属していたものです。

スーツ用の革靴をシューズケースに入れて収納。

革靴は意外とかさばりますが、なんとか横にしてスペースに余裕は生まれました。

普段は持ち運ぶ機会がないだけに、やはりスーツケースを導入しておいてよかったです。

ブリーフケースを収納

同じく10年ほど前に購入したポーターの本革ブリーフケース

スーツ用のビジネスバッグを収納。

こちらは、場合によっては手持ちで機内に持ち込むのでも問題ないです。

あとはスーツとなりますが、たたみ方などを考慮して、無駄なくパッキングしていきたいと思います!

無印スーツケース35Lのサイズ感

無印のスーツケースを持ったところ

35Lサイズなので、男女問わず無理なく持ち運べるサイズです。

重量は3.3kgとそれほど軽くはないです。ジェットスターであれば機内に持ち込める荷物の重量は7kgまでなので、中身次第では結局預けることになってしまうかもしれませんね。

しかし、リュックやボストンバッグに比べると、ある程度の耐久性が得られるので、一つ持っておくと非常に便利だと思います!

まとめ:東京行きに使用した感想を後日レビュー

今回は、ファーストインプレッションという形でこちらのキャリーバッグをレビューしました。

来週実戦使用してから、詳細レビューを書きたいと思います。

スーツやそれに付随する物を運ぶのは、なかなか面倒ですよね。

スーツケースを使って効率よくパッキングすることで、スマートに持ち運ぶのが一番です!

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

自転車用の裾バンドしたままだった…

国内旅行のパッキングについてはこちらもどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す


CAPTCHA