スニーカー1足生活はさすがに厳しいので、NewBlance996を購入!

夏の断捨離にて手持ちのスニーカーがニューバランス420の1足となってしまいました。

スニーカー1足で4ヶ月ほど過ごしてみてさすがに不便だったので、同じく定番の996を購入!

ニューバランス996 ネイビー

ニューバランス996

購入したのはニューバランスで一番人気の996 ネイビー。

中でも手に入りやすく、安価なMRL996。ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップでもよく置いてあるモデルです。

ニューバランスのスニーカーは、他のランニングシューズと比べるとやや高めですが、履き心地や耐久性を考えるとそれほど高い買い物とはなりません。

MRL996上から

REV Liteソールを採用のMRL996

NB996 REV Liteソール

MRL996のソールは、軽量化と履き心地を両立した新技術REV Liteソールが採用されています。

ちなみに、MRL996と通常のM996の違いは、生産国です。

M996はアメリカ製で、価格も2万オーバーで手に入りにくく、MRL996は中国やベトナムでの生産で価格もリーズナブル。

よほどのこだわりがない限り、MRL996で問題ないです。そして、M996はREV Liteソールではありません。

重量を測定してみたところ、片足の重量は260g。見た目のわりには軽いのではないかと思います。

比較のため、以前から履いている420も測定してみたところ、244gでした。420の方が作りがシンプルな分、軽いようです。

420についてはこちらもどうぞ!

new balance996のサイズ感

newbalance996後ろから

996は、ニューバランスのシューズの中でも細身の作りです。

しかし、フィット感はそれほどタイトではないため、普段履いているサイズと同じサイズを購入したので良いと思います。

私は普段26cmで、ニューバランスのスニーカー2足はどちらも26cmです。

Amazonではサイズ表記26D(Dは幅が狭いの意味)となっていましたが、足が幅広の私も特に幅が狭いとは思いませんでした。

購入時は、よく試着して購入しましょう!

ニューバランス420と比較!

ニューバランス420と996を比較

以前から履いている420と比較してみました。

どちらもニューバランスではシンプルで細身のモデル。420の方がより無駄がない作り。996の方が細部のディテールはしっかりしています。

420と996を比較横から

特に、ヒール部分のプラスチックのパーツや、切り返しの革製になっている部分が420にはなく、996の方ががっちり感があります。

996の方がタンも厚くしっかりしています。(420のタンはチープな印象)

420と996を比較 後ろから

後ろから見たところ。420の方がロープロファイルな作りです。

MRL996 コーディネート例

ミニマリスト冬コーディネート

コートは今年の春から導入のナノユニバースのステンカラーコート。

中に着たボートネックはN.HOOLYWOOD。パンツはユニクロのスキニーフィットテーパードカラージーンズです。

真冬は、中にニットなどをもう一枚と、マフラーなどがあればこの組み合わせでしのげそうです。

最近、服を選ぶときは黒、白、紺の中から選ぶようにしています。色の数を少なくしておけば、どの服とどの服が組み合わさってもおかしくならないので服の選択がすごく楽になります!

NB冬コーディネート

まとめ:手持ちの靴は4足に

ミニマリストの玄関

MRL996を導入してから、手持ちの靴は4足となりました。

あとはニューバランス420、NEXT BLUEの革靴、モンベルのキャニオンサンダルです。

モンベルのキャニオンサンダルは4シーズン使用したため、おそらく引っ越しの時には処分の予定。

革靴はスーツを着る場面であれば必須なので、引っ越しの際は3足を持って引っ越すこととなります。

現在、平日もスニーカーであるため、月〜金まで同じスニーカーで通すのは、雨天などを考えるとやはり不便です。気に入ったものが2足あれば、ローテーションして消耗を抑えられます。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA