持ち歩くお金やカード類もシンプルに!愛用の財布とカードケース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
wallet1

外出する時にも所持品は最小限にしたい!

ということで、私が愛用している財布+カードケースと、カード類や現金持ち運びの運用について紹介します。

Sponsored link

基本は財布のみ

基本的に持ち歩くのは財布のみで、カードケースはバッグの奥底にしまってあり、あまり出番はありません。

財布にもカードが3,4枚ほど入るため、普段必要なものだけ財布に入れておいて必要に応じてカードの中身を入れ替えます。

GANZOの財布に入ったカード類

財布の中のカードは3枚!

いつも入れているカードは

  • ファミマTカード
  • 楽天カード(クレジット)
  • セブン銀行キャッシュカード

この3つです。ファミマTカードはファミリーマートでの買い物やTSUTAYAでのレンタル時に。楽天ポイントカードは、近頃は地方のスーパーやドラッグストアでも楽天ポイントが貯まるようになったため、持ち歩いています。

日常的に持ち歩く現金は大体1万円前後で、大きな買い物時はカードを利用するか、都度セブン銀行のATMでおろしています。(平日昼間であれば手数料はかかりません)

そのほか出番の少ないポイントカードやキャッシュカード類をカードケースに入れている感じです。

愛用の財布 GANZO(ガンゾ)THIN BRIDLE

GANZO シンブライドル2つ折り財布 キャメル

GANZO シンブライドル2つ折り財布 カラーはキャメル

愛用の財布はGANZO(ガンゾ)というブランドのシンブライドルシリーズ 2つ折り財布です。

4年ほど前に表参道のGANZO本店で購入しました。経年で味は出ていますが、穴が空いたりほつれたりといったことは全くなく、買い替えの予定もありません!

シンブライドルの”THIN”とは、“薄い”という意味です。ズボンのポケットに入れても膨らまないように最小限の厚みで作られています。

GANZO シンブライドル2つ折り財布の内側

シンブライドル 2つ折り財布の内側

内部もカード入れ×3、小銭入れと、いたってシンプル。札入れ部分に仕切りなどはありません。

GANZOシンブライドル2つ折り財布を上から

シンプルな構造でとても薄い!

購入当初はもう少し厚みがありましたが使用と共に薄くなり、ツヤも増してきたような気がします。さすがブライドルレザー!

時々ワックスを使って柔らかい布で拭いています。

愛用のカードケース:green label relaxing

グリーンレーベルリラクシングのカードケース

購入して4年が過ぎました

カードケースはグリーンレーベルリラクシングのもので、こちらも4年前の2013年ごろに購入しました。

おそらくこちらのシリーズです↑

フロントサイドにブライドルレザー使用と謳っているものの、やはりガンゾと比べると皮の表皮は柔らかく、傷つきやすい印象です。

グリーンレーベルリラクシングカードケースの内側

内側はヌメ革

前職の外回りで名刺入れとして利用していたため、裏側にボールペンの跡が。。

カードケースに入れているのは

  • カルディのポイントカード
  • スタバのビーンズカード
  • 予備のクレジットカード(キャッシュカード兼用)
  • 保険証
  • 免許証
  • 図書館のカード
  • 都内へ行った時に使うSuica

これくらいです。以前はこの2倍くらいカード類があったのですが、断捨離によりだいぶスッキリしました。おかげでカードケースも膨らみません。

こちらは常にバックパックの中に入れておいて、必要があれば取り出す感じです。現金とカードを集約しているところが財布とカードケースしかないため管理が楽ですね。

不要なカードを減らすには

とにかく電子化!

最近はポイントなどもアプリで管理できることがほとんどです。(無印良品、ニトリなど)

物理的なカードは紛失するとポイントも失効となることが多いため、アプリで管理しておくと非常に楽ですね。

レンタルDVDの会員証も、アプリで管理できるようになり非常に便利です。

欠点としては、スマホが故障したり充電切れになるとアウトということでしょうか。

クレジットカードは1枚に絞る

色々と特典に魅せられてクレジットカードを作ってしまいがちですが、引き落とし日などはカードによって異なるため、決済に利用するのは1枚だけとしておいた方が楽です。

ポイントについても、貯めるのであれば1枚のカードに集約させる方が楽ですね。



私は楽天カードをメインで利用しています。

まとめ:所持金、カードシンプル化のメリット

愛用の財布とカードケース

薄型のため2つ持ち歩いてもかさばらない!

現金を持ち歩くとついつい多く使ってしまいがちなため、できるだけ日頃の所持金は数千円程度にしています。

いつも給料日に1ヶ月の予算として生活費を下ろしておき、一部は自宅保管、使う分だけを財布にチャージして外に出る感じです。

昼も弁当で、飲み会などがあるとすれば事前に分かっているため、ちょこちょこATMに出向く必要も以前に比べるとなくなりました。

カード類も最小限にしておくことで、”ポイントが貯まるから・使えるから”といった理由で買い物をすることもありません。

ポイントのシステムはそういった販売店側の戦略です。本当に必要と思うものだけを買うようにしましょう。

余談ですが、うちのような田舎ではスーパーのポイントカードもスタンプ制だったり、割引券も紙に印刷したレトロなものだったりします(笑)

本当に必要な割引であれば使用するのですが、大抵は関心のない商品の割引しかやっていないようなので、集めないようにしています。

“安いから”を理由に買い物をすると不要なものを買ってしまうことが多いのでかえって損をしてしまいます。

財布やカード類もシンプル化することで、さらに生活をシンプルにすることができます。

それでは、よいシンプルライフを送りください^^

さらにシンプル化のため、キャッシュレス生活を始めました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す