【育児グッズの費用を節約】我慢せずに楽しくできる節約方法について考えよう! [PR]

childcare-supplies-1

「小さいうちはそんなにお金がかからないから大丈夫」と言われることがあります。子育てに必須な育児グッズは個々で見ると高額ではありませんが、積み重なると家計に影響をもたらしてしまいます。

今回は、両親と子供の双方が我慢をすることなく、楽しく節約できる方法をお伝えしたいと思います。

Shin
今回は、ゲストライター様からの寄稿記事です!

私も先月子供が生まれて育児デビューしたばかりなので、とても参考になりました。

❶ フリマやオークションを利用する

childcare-supplies-2

子どもの成長につれ、すぐにサイズアウトしてしまう子供服や靴、短期間しか使わないおもちゃなどの育児グッズはフリマアプリやオークションサイトを利用するのが最適です。

フリマでは中古品だけではなく新品や良い状態のものも売っています。また、これらのサイトに登録することによって、使わなくなった育児グッズを出品者と販売することもできます。

安全性が気になるベビーカーやチャイルドシートなどの大きなものは、近所で開催されているフリマやリサイクル店で掘り出し物を探してみることも手段の1つです。自分の目で確かめ、試すことができ、送料なしで購入可能です。

Shin
そのほか、子供の年頃が近い友人や親戚がいると、使わなくなった育児グッズやサイズアウトした洋服を譲ってもらえることも多いです。

我が家もベビーバスや洋服を生まれる前から持ってきてくれた方が多く、とても助かりました。

❷ 100円ショップで買い物

100円ショップでは子供の安全性に配慮したおもちゃや、食事用のスタイやポーチ、おしゃぶりなどの必需品、粉ミルクやおやつの小分け容器やおしりふきの蓋などの便利グッズを取り揃えています。専門店で買う前にチェックする価値はあるようです。

Shin
100円ショップやディスカウントショップに行くと、今まで目を向けなかった育児用品に凄く目が向くようになりましたね。

❸ ネットでまとめ買い

おむつなどの日用品はお店で買うよりもネットショップでまとめ買いするほうがお得な場合がよくあります。多くのサイトではポイントをためることができたり、子育て中の家族を対象とした割引を提供しています。何よりも配達をしてもらえることが便利です。

Shin
おむつなどはまとめて買おうと思うと結構かさばるので、使用する商品が決まっている物はネットでまとめて買う方が、買い物の手間も省けていいかもしれません。

❹ レンタルでミニマリスト

ベビーベッドやバウンサー、ベビーウォーカーなどの高額のわりには短期間しか使用できないものはレンタルの方がお得ですむことがあります。

ほんの少しの期間しか使うことができず、不要になったグッズは場所をとり、あとあと処分をするのも大変です。また、レンタルではいろいろなメーカーのアイテムを試すことができるため、「本当に購入することが必要か」や「どのメーカーのものが子供にあっているか」などを検討することができます。

レンタルできるものはレンタルし、物を家に持たずにミニマリストでいることも大切です。

Shin
自分の母親も初孫に喜んで、生まれる前からチャイルドシートやベビーベットのレンタルなどを手配してくれました。

これらは使える期間が非常に限られるので、ミニマリストでない方もレンタルを検討されてみることをお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は育児グッズの節約方法について考えてみました。育児グッズはすべてを新品で買い揃えるとかなりの高額になってしまいます。

育児グッズの節約方法まとめ
  1. フリマやオークションを利用する
  2. 100円ショップで買い物
  3. ネットでまとめ買い
  4. レンタルでミニマリスト

節約できるところは節約し、購入が必要ないものはレンタルを利用するなど、我慢することなく楽しく節約をしてください。

Shin
ゲストライター様 今回は有益な記事をありがとうございました。私も子育て1年生頑張ります!

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



childcare-supplies-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA