これからのシンプルライフ

これからのシンプルライフ

今から2年前の2015年3月から、不要なモノを断ち切ってシンプルに生きることに決めた。

2年間で多少のモノの増減はあったが、基本的な物量というのはあの時から変わっていない。むしろ少なくなっている方だ。

今回は、2年間シンプルライフを続けたことによる効果と、これからの目標について書きたいと思う。

シンプルライフを初めてよかったこと

すべてにおいて迷いが減った

とにかく色々な意味で迷いが減った。何かを買う・買わないとかそういったレベルではなくて、人生の選択肢において絶対に自分に「必要」と思うこと以外は選択しなくなった。

これは多くの、ミニマリスト・シンプルライフ実践者が感じるメリットだと思う。

モノを買うときにも「本当にこれが必要か?」十分に吟味できるし、仮に手放すことになったとしても「なぜ不要になったのか」を考慮して、同じ失敗を繰り返さないようにできる。

特に私は、ブログにメルカリの活用方法や不用品をリセールする手段などもまとめているため、モノを買うときは消耗品を除いてはリセール可能か考えて買っている。

何事も、ごちゃごちゃと考えるとまとまらなくなってくるので、やはりシンプルが一番(と言いいながらも、大きなことを決める際は何かと迷うことはある)

部屋が散らからない

2017年7月現在のシンプルライフ部屋

2017年7月現在のシンプルライフ部屋

全く散らからないと言えば嘘になるが、不要なモノは極力無くしているので、少々衣類が散らかったとしてもすぐに片付けられる。

掃除についても、モノが少ない方が何かをどける必要もなく、すぐに行うことができる。

マメな掃除の賜物か、風呂場やトイレも特に致命的な汚れはつかず使用できている。

汚れを蓄積させなければ、大掛かりな大掃除を行うことも必要なくなるため、新居もマメに綺麗にしていきたいと思っている。

太ったり病気になったりしない

シンプルな生活を送っていると、過度な飲食は避けられる。

たまに飲み過ぎてしまうこともあるけど、昔に比べると全然常識の範囲内。本当のところは、もう少し脂肪を減らしたいところ。

今の生活を始める前は、酒を飲まない日なんてなかったし、タバコも吸ってたから健康的な面を考えると最悪としか言いようがない。

断捨離だけではなく、悪い習慣を断ち切ることで、肉体的にも精神的にも軽い生活になった。

シンプルライフを始めたきっかけ

私がシンプルライフに目覚めたきっかけは、10年くらい前に色々と追い込まれて、全てを手放して楽になったことから始まる。

実際はそのあとで、シンプルでない生活に逆戻りしてさらに苦しい目に遭うことになったのだけれど、今となっては「まぁしょうがないようね」で済ませられるようになってきた。

最初にシンプルライフを始めたいと思ったときは、シンプルライフ断捨離といったワードは浮かんでこなくて、とにかく不要なモノを手放して楽な生活がしたいと思って色々検索して以下のサイトにたどり着いたはず…

今も同じ形でサイトがあるとは…

2008年当時、買ったばかりのMacBookでこれらのサイトを1ページ1ページめくっていくことは、とても心が躍った。

その当時は、まさか自分がこういった形でサイトを立ち上げて情報を提供する立場になるとは夢にも思わなかった。

シンプルライフを実践した先に…

道路と緑と電線

今現在は、自分がちょうどいいと思う物量で生活を続けられている。もう少し減ってもいいぐらい。

シンプルライフやミニマリズムというのは、それそのものが目的ではなく、あくまでも自分が目標を達成するための手段になる。

これから、結婚・転職・転居となかなかバタバタする予定なので、自分自身の生活はある程度最小限に抑えておくことで、時間・お金・気力体力などのリソースは、有事の際に有効に割り当てられると考えている。

ちょっと今は転職関連のことでバタバタしているところだけど、ブログの方も手を抜かずさらに記事を増やしていく予定。

それともう一つ、上で紹介したように、サイト形式でシンプルライフ情報を提供できるように新サイトを立ち上げたいと思っている。

ブログ形式だと、どうしても古いものが流れていきやすいうえ、固定ページをトップにして各記事へのリンクに飛ぶような形にしても、やや見づらいように思える。

「今思ったこと」をタイムリーに書けるのがブログの良いところでもあるが、さらに普遍的な情報として、サイト形式でまとめて悩んでいる人の役に立てればと思う。

「シンプルライフできれいに暮らす」より。

テキストベースではあるが、「知りたい」と思う情報にすぐにアクセスすることができる。

気になるリンクだけをたどってそれぞれ実践していけば、自ずと自分の部屋・生活はシンプルになってくるんじゃないかと思う。

実際に私もこちらのサイトを見て「これもいらないのか・これもいらないな」と思いながら身の回りのモノはどんどん減っていった。

当ブログで蓄積した内容をピックアップして、サイト形式でライフスタイル情報を発信していくことも近々検討したい。

シンプルライフと仕事

これは今までも何度か取り上げてきた。

結局のところ、「時間と報酬のバランスが悪い仕事」を避ければ自分的には問題ないのかなと思う。

極端な話だが、手取り20万円くらいで週休2日の定時退社、ボーナスありだったら全然それでいいし、逆にその給料で週休1日、1日15時間労働とかだったら絶対許せないだろう。

今までは、そのあたりのバランスに上手に気を配れなかったから、明らかに割に合わない仕事もズルズル続ける羽目になってしまった。

その辺の割合にきちんと折り合いがつけば、多少負荷のかかる仕事でもやっていけるはず。もちろん、常識の範囲内でだけど…

現在は、サーバーの構築やネットワークの設計を行う会社を中心に職を探している。今まで携わってきた職種よりは上流の工程になるが、エンジニアとしてしっかりやっていきたいのであれば、この辺りの職種が望ましい。

入社する際は、会社の規模やプロジェクト内での会社の立ち位置というのも、十分に確認のうえで入社する必要がある。そのためには、可能な限りの選択肢を用意することが大切だ。

民間の企業に加えて、基本情報・応用情報の資格を生かして情報処理系の公務員試験にも挑戦する予定。

公務員に該当する試験は無縁だと思っていたが、なんとか受験できるラインには立つことができたので、頑張って取れるところは積極的に取っていきたい。

現在の仕事は、ほぼ定時退社できて時間に余裕があるが、やはり今後の仕事の準備なども含めると、毎日結構バタバタしている。

もちろんブログの更新も日課になっている。ここまでくると、”遊び”でブログやっている感覚も薄れてくる。

これからのシンプルライフ

これから1年の間に自分の生活は大きく変わることになる。

いいものにするか悪いものにするかは、やはり自分の普段の行動や心の持ちようにかかってくるはず。

急なアクシデントに困らないように、生活のシンプル化は徹底したい。断捨離したものや部屋の状況についても、今まで通り紹介していく予定。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



これからのシンプルライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA