習慣のハードルを下げることについて考えてみる

久しぶりの更新となりました!ここ2ヶ月の間はなかなかブログを書くモチベーションが保てなかったので久々の更新です。

今回は、今後もブログを継続していくために、習慣のハードルを下げることについて考えてみたいと思います。

ブログを書くのが難しくなった理由

ここでは、 「何だかんだで仕事とかが忙しい」という理由を除いて、私がブログが書きづらくなった要因を紹介したいと思います。

ブログを書きづらくなった理由
  1. 新しくなったWordPressのエディタが使いづらい
  2. ショートコードを活用するようになってより記事の作成に時間がかかるようになった
  3. PCが変わってカメラから写真を取り込む設定ができてない
  4. 「カエレバ」の仕様が変わって貼りづらい広告リンクになった
  5. “自分の日記”から脱却するための内容の考察にすごく時間がかかる

こんな感じです。何だか、ほとんどが「執筆環境の変化」「完璧な記事を作ろうとする想い」にあるような気がしてきました。一つ一つ掘り下げていきたいと思います。

❶新しくなったWordPressのエディタが使いづらい

私が今使っているWordPressのバージョンは5.1です。

特に更新するつもりはなかったのですが、プラグインとかの更新をポチポチとやっているうちに、惰性でメジャーバージョンアップしてしまいました。

どう使いづらいかと言うと、段落や見出しが一つのブロックになっていて、それを組み合わせることで一つの記事になるような感じです(うまく説明できない)

WordPress5.xの投稿画面

改行するとブロックが別れたりで、なんだかとても使いづらい。

これはこの記事を書いているときに少しググったところ、旧エディタに戻す方法があるらしいことがわかったので、実施してみたいと思います。

❷ショートコードを活用するようになってより記事の作成に時間がかかるようになった

昨年から使用し始めたWordPressテーマのSTORKでは、ショートコードを用いて吹き出しや枠線などを簡単に作ることができます。

Shin
こんな感じの吹き出しを使って会話風にしたりすることもできる。

始めはブログに吹き出しなどを入れることに抵抗があったものの、やはり視認性は大事ということで最近の記事には取り入れてます。

これも慣れないとなかなか大変。Macに辞書登録をすることで、簡単にショートコードを出せるようにはしています。

❸PCが変わってカメラから写真を取り込む設定ができてない

カメラはSONYのa5000を使ってます。

今年に入って、ブログを書くMacを13インチのMacBookAirに変えたのはいいものの、カメラから写真を取り込む設定を忘れていて、ワイヤレスでサクッと取り込めない状態です。

新型MacBookAir(Retina2018)がついに!開封の儀

2019年1月14日
a5000-1years

初めてのミラーレス一眼! SONY α5000 使用1年レビュー

2018年7月21日

これは確か、SONYのPlayMemoriesHomeっていうアプリでワイヤレス取り込みをしないといけないんだけど、前のPCの時も手こずった覚えが…

さっきやってみたところ「カメラが認証できない」っていうエラーが出て難航しそうな予感。選択肢としてはSDカードから直接写真コピーとかですかね。

しかし、最近自分の中にある構想は

Shin
カメラやめてiPhoneだけで写真を賄おうかな

というもの。

カメラはカメラでやっぱりiPhoneとは違った写真が撮れるんですが、小型でも持ち運びは面倒、PCへの取り込みが必要になるといった点がやはり面倒です。

しかも今使っているiPhoneとミラーレス一眼ではそれほど画質に差はないように思います。夜景や滝、動く被写体などの難しい写真でなければ十分にiPhoneでまかなえるような気はしています。

確かに、このブログも初期の半年くらいは全部iPhoneSEで撮った写真だったしな…

ちょうど、ミニマリストしぶさんもiPhoneだけでYouTube動画を作成したりしていますね。

❹「カエレバ」の仕様が変わって貼りづらい広告リンクになった

カエレバ サイトより

アフィリエイトの広告リンクを見やすい物に変換してくれるサービス「カエレバ」

2019年から仕様変更のためか、楽天や限られたショッピングサイトのリンクしか生成できない仕様になっていました。

今まで

今まで「カエレバ」で作成していた広告リンク

現在

もしもアフィリエイト経由でAmazonの広告リンクを作成

 今まで、商品画像プラスAmazonと楽天へのリンクボタンで広告を作成していたのが、仕組みが変わって両方のボタンを配置できないっぽいです。

広告なしならなしで読みやすくていいブログだと思うんですが、自分のブログ経由で物が売れて入る収入も馬鹿にできない金額なので、できれば思い通りの広告リンクを生成したいですね。何か方法があるような気はしますが…

Shin
情報があれば教えてください!

❺”自分の日記”から脱却するための内容の考察にすごく時間がかかる

これは、ブログを書く環境ではなく記事の作り方の問題です。

例えば、当ブログで一番読んでいただいているこの記事は

WindowsからMacへiTunesを移行する方法について

2016年12月9日

自分の日記的な視点で行けば

Shin
  • Mac買ったからWindowsからiTunes移行したよ
  • 何か問題が発生したよ

なんですが、より多くの人に読んでもらうためのブログ運営者としての目線から行くと

SimpleLifelog
  • iTunesの移行にはこういった方法がある
  • Windows→Macへ移行の注意点はこれ
  • 詳細な手順を画像付きで説明
  • 問題が発生した→これで解決した

といった具合に、私のことを全く知らない人が読んでも「ためになった」と思ってもらえるような内容に構成しています。

多くのブログ運営者が悩むところだと思いますが、”自分一人の目線”ではなく、”世の中の有象無象の人が読みたいと思える目線”で記事を製作して行くことはとても大切なことです。

しかしこれは、自分が「書きたい!」と思うような内容をただ書き連ねるだけでなく、頭の中、もしくは一度紙に書いて変換作業を行う必要があるので記事作成の難易度が上がります。

疲れた時は、一度書きたいようにただただ記事を書いてみるだけでいいのかなと思いました。自分のブログだし、サーバーやドメインもきちんと自分でお金を払って借りているものだから周りの意見を気にすることでもありません。

完璧主義からの脱出!

ここまで書いて、ブログの制作環境や仕上がりにこだわるのは「よりクオリティの高い記事を公開したい」という思いからであることがわかりました。

しかし、「完璧主義になりすぎて書けない」よりは、「完璧でなくても書ける」方が継続して行く上では良いと思います。

ブログに書く内容を削ぎ落とすことや、写真のクオリティをギリギリのところまで落とすことも考慮していった方がよいかもしれません。

テキストだけのブログでも、魅力的な文章を書いている人はたくさんいるので…

記事を書いてみて、環境に関する問題は、「調べてある程度作業することで対応可能」ブログの内容についての問題は、「ひとまず自分が書きたいように書く」ことで対応可能だということがわかりました。

ツイートした通り、まずはこの記事を書くことができたから今回のスランプは頑張って脱出できると考えています。(もしかしたら、しばらくブログは休業しようと思っていたので…)

今後も、「書けそう!」と思った時はすかさず更新していきたいと思います。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA