インターネット回線をシンプル化。Wimaxをお試ししてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

以前から、光回線のONUやルーターによる配線のごちゃつきに悩まされてきました。

今回は、引越しを機にモバイルWi-fi化してみようと思い、Wimaxをお試ししてみました!

Sponsored link

はじめに:Try Wimaxとは?

Wimax(ワイマックス)とは、UQコミュニケーションズ社が提供する、下最大440Mbpsの高速インターネット回線のことです。

光インターネットのような配線工事などは不要で、スマホのように契約して端末を手に入れれば、すぐにインターネットを利用できます。

wimaxのルーター

画像はUQWimaxサイトより

このようなモバイルルーターを使用するのが特徴です。

これさえ持っていれば、外でもカフェでも、高速インターネットを楽しむことができます。

Wi-fiスポットを探す手間がなく助かりますね。

Try Wimaxは、モバイルルーターを約14日間借りられるサービスのことです。

これで、Wimaxが自分が住むエリアで利用可能か、通信速度が自分の要件に合うか、確認することができます。

申し込みから1日で早速到着!

Try Wimaxのパッケージ。レンタルビデオのよう

12/6夜に申し込み。12/7には発送され、12/8に到着しました。

TryWimaxの注意点として、丸々14日間借りられるわけではありません。送られてくる期間、返送する期間もレンタル期間に含まれます。

そのため、借りられるのは実質10日間くらいです。

10日もあれば自分の要件に合うかどうかの検証は可能だと思います。

さっそく開封

try-wimaxのパッケージ

入っているのは、取説、ルーター本体、USBケーブル、ACアダプタです。

トライワイマックスのパッケージ

余分な緩衝材などは入っていないので返すときも楽です。

wimax-WX03

レンタルしたのは、1つ前の機種のWX03(NEC製)

最新機種のWX04などもレンタルの対象機種ですが、ほぼ借りられていてなかなか回ってこないと思います。

通信速度は下最大440Mbpsで、最新機種とはそう変わりないようです。

設定して使ってみる

wx03

設定は電源を入れて、スマホやパソコンなどの端末からWX03のSSIDを探すだけです。

SIMカードも最初から入っていて設定も簡単なので、Wimaxのサポートサイトの手順を参考にしていただければと思います。

パソコン・スマートフォン・ゲーム機などと接続する

端末が届いて、すぐにMacとiPhoneを接続することができました。

光回線の初期設定より断然楽です。

Wimaxの通信速度について

こちらが一番気になるところかと思います。実際にスピードテストを行ってみた結果を紹介します。

時間帯は23:00〜0:00ごろ

Wimaxスピードテスト(パソコン)

ワイマックススピードテスト

パソコンはMacBookPro(Late2016)

下り16.5Mbpsと、普通のネット利用であればストレスなく使える速度が出ています。

次に、普段利用している地元ケーブルテレビ会社の光インターネット回線と比較してみます。

ブロードバンド接続スピードテスト(パソコン)

ブロードバンドスピードテスト

下り23.0Mbps。Wimaxと大差ない結果となりました。

このくらいの結果であれば、体感的にはほぼ差がないです。

なぜ上りの速度が倍以上出ているのかは謎です(笑)次に、スマートフォンで同一ネットワークを利用した際のスピードテスト結果です。

Wimaxスピードテスト(iPhone)

iPhoneでWimaxスピードテスト

アップロードの速度が少し気になるところ

機種はiPhoneSE。

下り19.2Mbpsと結構早いです。この速度でモバイルサイトを閲覧できると全くストレスになりません。

Youtubeもサクサク見られます。

ブロードバンド接続スピードテスト(iPhone)

ブロードバンド接続スピードテスト

下り速度はそう変わらない

下り20.9Mbps。もはやあまり変わりません。

Wimaxの場合、上りのスピードが遅いことが気になりますが、実用において特に困ることはありませんでした。

おまけ:DMM mobile 4G接続のスピードテスト

DMMモバイルスピードテスト

速度が気になっていたけどやはり…

以前からwi-fi利用時に比べると「遅いな」と感じていたLTEでの通信。

テストしてみると、やはり10分の1程度の速度でした。これくらい速度に差があると体感でわかります。

Wi-fiが利用できるときはできるだけWi-fiで利用した方が良いです。

Wimaxの通信制限について

wimaxの通信料

Wimaxでは、3日間の通信速度が10GBを超えると、翌日の通信速度が1Mbps以下になる規制があります。

今回、その規制にかかった場合にどうなるか検証してみましたが、途中で油断したためサンプルが取れませんでした。

具体的には、3日間の間に「デジカメから100枚近くのJPEG画像の転送」や「FTPを利用してWordPressデータのバックアップ」「YouTubeでアニメを数本視聴」などを行いました。しかし、わざと大量のデータ転送を行ったにも関わらず、気づけば3日が経過して規制にかかっていませんでした(!)

ということは、普通にネットサーフィンをしたりブログを書くレベルでは、Wimaxの速度規制にはほぼかからないということになります。

約10日間のお試しで使用した容量は10.73GBでした。

そのため、プランは月7GBのプランではなく、無制限プランで契約する必要がありそうです。

Wimaxのお試しで気がついたこと

通信に関しては特に不満なく行えましたが、気がついたこととしてはルーターの電池持ちが結構悪いことです。

気がつくと充電が10パーセント以下になっていたり、切れていたことが何度かありました。

通信制限の検証で10GBを超えられなかったのも、途中でWimaxルーターの電池が切れて既存のネットワークに切り替わっていたためという要因があります。

こちらはレンタル機器で酷使されているためというのもあるかもしれません。

しかし、外へ持ち出すにはモバイルバッテリーや通信ケーブルなどの装備があったほうが良さそうです。

Wimaxはこんな人におすすめ!

wimaxをお試ししてみて、このような方におすすめしたいと思います。

  • 通信量はそれほど多くないが容量を気にせず使いたい
  • 自宅だけではなく外でも高速インターネットを利用したい
  • 光回線の工事立ち会いや配線の手間から解放されたい
  • とにかくすぐにインターネット環境を構築したい

光インターネットと比べても、普通の利用方法であれば遜色なく利用できます。

オンラインゲームや動画配信をされる方は、やはり光インターネットでないと物足りないかもしれません。

【注意】Wimaxはプロバイダ選びを慎重に!

元々、WimaxはUQコミュニケーションズと契約して利用するものと思っていました。

しかし、BIGLOBEやGMOインターネットなど、様々なインターネットサービスプロバイダがWimaxのサービスを提供しており、回線は同じなのに料金やキャッシュバックなどの特典はバラバラです。

20社以上あるプロバイダの中から、一番お得なプロバイダを選びましょう。

この辺りの説明は、専門サイトにお任せしたいと思います。

● Wimax比較.com 〜おすすめプロバイダランキング〜

また、光回線同様に「○年縛り」「特典を得るには○○サービスへの加入が必須」「キャッシュバックの申し込みメールは○ヶ月後にISPのメールアドレスに届く」など複雑なルールが多数存在します。損をしないためにも、細かな条件まで精読しましょう。

まとめ:ブロードバンド接続に迫るWimax

ネットワークスイッチ類

Wimaxをお試ししてみて、光インターネットと比べても遜色なく、外でも使える点は魅力的だと思いました。

今回は、妻と相談した結果、SoftBank光を新居で利用することになったのですが、一人であればWimaxでも全く問題ないです。

Wimaxを検討中の方は、量販店などで乗せられるままに契約せず、お試しを利用して納得した上で、お得なプロバイダで契約するのがおすすめです!(Try Wimaxの窓口でそのまま申し込むのもあまりお得ではありません)

利用する機会があればまた紹介したいと思います。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す