【H29】高度試験はネットワークスペシャリストに決定!2ヶ月で合格するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ネットワークスペシャリスト予想問題集

前回記事、「【H29秋】ネットワークスペシャリスト(NW)と情報処理安全確保支援士試験(SC)どちらを受けるか?」でSCとNWのどちらを受けるか検討しました。

検討の結果、ネットワークスペシャリスト試験を受けることに決めましたので2ヶ月で合格するための勉強スケジュールなどを紹介したいと思います。

Sponsored link

ネットワークスペシャリストに決めた理由

コーディング中のモニター
情報セキュリティスペシャリストもとても魅力的な資格ではありますが、今後の自分の進む方向性と、年に一回しか開催がないことを考えて、NWの一発合格を目指すことに決めました。

合格できれば、今後CCNAを受けるにも少し楽になりそうです。

問題をさらっと見たところ、応用情報の午後レベルよりは難しいながらも、わけがわからないほど難しいということもなさそうでした。

論文などがないぶん、理解できて正しく回答できれば十分合格を狙えそうです。

ネットワークスペシャリストの難易度

午前Ⅰ

今回は午前Ⅰ試験は免除のため、あまり問題を見ていませんでした。

高度試験共通の30問中、6割正解で合格です。問題の内容は、応用情報技術者の午前レベルとほぼ同じなので、応用情報取得者であれば免除でなくともそれほど苦戦することはないと思います。

高度情報の午前Ⅰ免除の手続き

申し込み時に合格番号を入れると午前Ⅰ試験免除

午前Ⅱ

現在対策中の午前Ⅱ問題です。午後Ⅰと違って、内容はほぼネットワークに特化したものとなります。

問題数は全部で25問で、21問くらいはネットワーク問題で、4問くらいが情報セキュリティやハードウェアに関する問題になっています。

問題の内容は、基本情報・応用情報午前のネットワーク問題と同様で、プロトコルに関する知識を問う問題、サブネットマスクから割り当て可能なノード数を答える問題などがほとんどです。

しっかり知識をつけておけば回答できる問題ばかりなので、一問一問丁寧に答えていきたいですね。

たとえば、ARPとRARPの違い、OSPFの説明、トランスポート層が提供する機能など、知っていれば確実に答えられる問題ですが、曖昧だとどちらがどちらかわからなくなり間違えることもあります。

午前問題の注意点は問題数が少ないことです。基本情報や応用情報は午前問題が80問あったので、32問は間違えても大丈夫な計算となります。

しかし、高度試験では午前Ⅰは12問、午前Ⅱ試験は10問しか間違えられません。問題数が少ないことは楽そうではありますが、それなりに正答率を上げる必要があります。

午後Ⅰ

応用情報技術者 午後のネットワーク問題の一部


午後Ⅰ問題は制限時間90分で3問中2問を選択です。

1問あたりにかけられる時間は45分。問題のボリュームは1問3,4ページの問題文で、応用情報の午後問題と同じか少し多いくらいの量です。

問題の内容も、無線LAN環境の構築、ルーターの冗長化など、応用情報の午後問題と同じような問題が出題されます。

まだ手をつけていないので、学習を開始したら詳細に紹介します。

午後Ⅱ

午後2問題は制限時間90分で2問中1問を選択。

問題文だけで10ページ程度あり読むのも一苦労です。まだ1問も解いていないので難易度は未知数。

利用するプロトコルや通信方法も記号から選択ではなくて記述式になっている部分も多かったのでしっかりとした知識が必要そうです。

2ヶ月で合格の勉強スケジュール

〜8月中旬まで:午前Ⅱ対策

午前Ⅱ対策でひたすら過去問です。

基本情報、応用情報の問題に慣れていればそれほど苦戦せず解くことができます。

プロトコルに関する問題は、知らないものは知らないで仕方ないので、次に進んで繰り返しやって覚えるしかありません。

ネスペに関しては、用語をノートにまとめたり、ある程度はインプット学習も取り入れる予定です(応用情報では一切やらなかった)

8月中旬〜9月下旬まで:午後Ⅰ・午後Ⅱ対策

午後対策はしっかり時間をと取ります。午後Ⅰ・Ⅱと分けずに「今日は午後Ⅰを2問、今日は午後Ⅱを1問」と日ごとに違う問題を解くので良いと思います。

応用情報ほど問題の選択肢が少なくネットワーク分野に限られている分、得意分野を磨いていく方式でやっていきたいですね。

無線LANの通信規格や速度などは、いつもどれがどれかわからなくなるのでしっかり覚えようと思います。

10月〜試験当日:午前午後合わせて最終演習

最後は午前問題も含めて演習です。

試験直前は、暗記系の問題を中心に記憶を定着させたいと思います。

今回選択した問題集

ネットワークスペシャリスト予想問題集

ネットワークスペシャリスト予想問題集

極選分析 ネットワークスペシャリスト 予想問題集 (予想問題集シリーズ)

高度試験の問題集は、応用情報、基本情報と比べても少なめです。

教科書的なものは、どうしても問題に直結して考えることが難しいため、今回は購入しませんでした。

空き時間に、図書館で借りてきた「独習TCP/IP」を読んでいます。こちらも各プロトコルスタックでどういった動作が行われるか、郵便や宅配便に例えて書かれているのでとても読みやすく、読み物としても面白いです。

もう少し学習が進んだら、こちらの本も購入したいと思ってます!

まとめ:試験まであと70日!

10/15の試験本番まであと70日です!

今のところの感触では、応用情報レベル+αのネットワーク知識でなんとか合格ラインには乗せられるかなといったところです。

ちょうど同時期に、とある公務員試験の学科試験も控えているため、並行しての勉強となりそうですがなんとか集中して頑張ります!

勉強の進捗などは、少しずつブログで紹介していけたらと思います!

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Sponsored link

もう1記事いかがですか?

スポンサードリンク



コメントを残す


CAPTCHA