予算1万円以内でシンプルなミニギターが欲しい!【ミニマル楽器】

acoustic-guiter

最近部屋で作業をすることが多いため、気分転換用のミニアコースティックギターが欲しくなってます。

予算は1万円以内で検討中です!

これからギターを始めたい方、気軽に楽器を弾いてみたい方もぜひ参考にしてください!

なぜミニアコースティックギター?


Maestro by Gibson / Junior 45 EB マエストロ ミニアコースティックギター

私はベーシストなんですが、ギターから始めたため、ギターも多少は弾けます。

ギターを弾いてた時は結構テクニカルなプレイに憧れて練習していたのですが、挫折しました(笑)

そんな中ふとアコギが弾きたくなり、今までテキトーにTAB譜を見て押さえてたコードも構成音や理論を学んで、アコギで弾き語りすることが楽しくなりました。

ちなみに所持していたアコギは、YAMAHAのAPXです。

YAMAHA APX(エレアコ)

YAMAHA APX(エレアコ)

ヤマハ エレクトリックアコースティックギター APX500III BL

こちらは人生1度目の総断捨離の時は生き残りましたが、2度目の大きな断捨離のときに脱落してしまいました。

私がシンプルライフに目覚めたきっかけ その4(last)

最近はネット上に歌詞とコードが載ったサイトがたくさんあるため、楽譜を購入しなくてもいくらでも演奏できます!

昔は雑誌や楽譜を買うか、コード耳コピするしかなかったため良い時代になりました。本当は耳コピできるのが一番いいですが、ちょっと時間がかかりますね。

アコースティックギターでコードを弾くとそれだけで曲が成り立つため、非常にシンプルな構成で楽しめます!

エレキギターやベースなどは、それ単体では成立しにくい(バンドありき)なので、バンドをやっていない今は、アコギの方が“曲を奏でる”という要件に適合します。

アンプやエフェクターも一切不要です!

音の大きさについて

フルサイズのアコースティックギターを部屋で弾くと結構大きな音がします。

ミニギターの方がジャカジャカストロークしても昼間であればセーフな音量です。音の大きさについては、薄めのピックを使ったり、指弾きするなどで対策ができます

音量を抑えたい時は、このピックを愛用しています!

どれにする?

1. S.Yairi

価格は大体1万円前後です。Sヤイリは定番なので間違いなさそうですね!

2. YAMAHA

価格は1万5千円程度。以前もヤマハのギターを使用していたため、物の良さは確かです。

3. Maestro by Gibson

こちらはこの記事を書き始めるまで知りませんでした。価格は7,480円!

エピフォンや昔のオービルbyギブソン的な位置付けなんでしょうか…候補の中では最安価格なんで情報求めてます。


Gibson 1960s J-45 Vintage Cherry Sunburst (ギブソン カスタムショップ) クリアランス特価 現物画像

形がJ-45っぽいです。というかGibsonってAmazonで買えるのか…

ギブソンのアコギ自体、音質はかなり個体差がある感じなんで、ミニギターにも音質は求められないですね。

ひとまずチューニングがキッチリ合ってデッドポイントがなければそれでいいのですが…

ミニギターにあわせて揃えておきたいもの3点

1. チューナー


KORG クリップ式チューナー pitchclip ピッチクリップ ギター/ベース用 PC-1

「音叉使えよ!」って話ですがやはりチューニングメーターの精度にはかないません。私はこのチューナーを使っています。

チューナーは断捨離から逃れているので、新たに買う必要はないです。これでベースもチューニングできて1,000円以下なので弦楽器やるなら必須です!

2. カポタスト


Dunlop(ダンロップ) TRIGGERカポタスト Curved/BK 83CB

これは断捨離してしまいました(笑)

エレキではあまり必要ないですが、アコギは使えるフレットも限られるためキーのコントロールには必須です。

私が好きなBUMP OF CHICKENの曲は半音下げチューニングで半音キーの曲が多いためやはりカポタストが必要ですね。

少々値段がしますが、ネジ式のものよりクリップ式の方が楽でいいです。そうそう買い替えはしないので妥協厳禁です!

3. メトロノーム


BOSS(ボス) メトロノーム Dr.Beat(ドクタービート) DB-30

こちらも断捨離から逃れています。ギターを弾くにあたってリズムは軽視されがちですが、リズムがしっかりしているギタリストというのはそれだけで魅力的です。

複雑なフレーズを弾けなくても、リズムを大事にすることの方が重要だと私は思っています。

アコギや歌においてもそれは例外ではありません。やはり基礎を大切にして練習したいですね。

曲を流しながら演奏をするのは気持ちがいいですが、メトロノームのような単一のリズムにキッチリ合わせられないと実戦での演奏は厳しいです。

よくよく考えたらスマホで済むのか…

取り上げた3点のうち、カポタスト以外はスマホで済みそうですね。

メトロノームのアプリは見たことあるし、チューナーも多分あるはず(Garage Bandにあったかも?)

いやーホント便利な時代になりました!

こんな曲を弾きたい

1. back number「花束」

ブログでも何度か取り上げていますが、最近すごくハマっているので是非弾きたいです!

コード進行も非常にシンプルで、それほど難しいコードは使っていないため弾きやすいと思います(歌は難しいですが)

バックナンバーの曲全般に言えることですが、サビの後半に入ってくるセブンスやディミニッシュコードのニュアンスがとてもいいです♪

2. BUMP OF CHICKEN「Ray」

すごく好きな曲です。やはり半音キー。

コードチェンジも多く、テンションコードも多用されるため難易度は高そうですね。

「メジャー」「マイナー」「7」「m7」「M7」「sus4」「add9」だったら何とかわかりますが、それ以外になるとコード譜を確認しないとわからないです!

バンプは「add9」多いです。オシャレですね♪

3. エレファントカシマシ「ハナウタ〜遠い昔からの物語〜」

こちらの曲もシンプルで弾きやすそうです。暖かくなる季節にピッタリな名曲です!

エレカシの曲は半音ずつ下がっていく展開(クリシェ)がよく使われるので、テンションや分数コードのニュアンスも丁寧に表現したいですね^^

まとめ:はやく欲しい!

いかがでしょうか?私も書きながらミニギターほしい欲求がどんどん蓄積されてきました!

もう少しモデルを検討してからポチりたいと思います♪購入したらまた報告します。

これからギターを始めたい方、挫折したけどまたギターを始めてみたい方の参考になると嬉しいです。

テクニカルなギタープレイも格好良いですが、基礎になるのは正確なリズムとコード感です。アコギはその基礎を学ぶのに最適です!

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



acoustic-guiter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA