自分の部屋だけではなく、実家の部屋も断捨離してみよう!

田舎の風景

ミニマリストやシンプルライフのブログを書いている人は、一人ないし核家族で暮らしている方が大半かと思います。私も同市に実家はありますが、一人暮らしです。

シンプルライフを営む上で、「不要なものは全部実家に詰め込みました!」というのはあまりいただけません。

今回は実家の断捨離について考えてみたいと思います。

私が育った部屋

実家の6畳和室

私の実家は一軒家で、私が生まれてすぐに両親が建てた家なので築年数は30年以上です。

ハウスメーカーなどの家ではない、昔ながらの木造建築の家です。「ザ・実家!」って感じですね。

2階建ですが部屋数はあまりなく、3人兄弟で部屋を共用しているような感じでした。写真に写っているのが、何とか一人部屋として使わせてもらえるようになった私の部屋です。

多少の荷物が置いてありますが、半分くらいは弟の所持品です。

どちらかというと、私より弟の方がミニマリスト気質で、数年おきに仕事も変えて、好きな都市に移り住んでいるようです(今は名古屋にいるとか…)

もうちょっと綺麗にできればと思うのですが、これでもマシになった方です。

昔家を出てからは、一人暮らしの不用品は実家に移行するといった状況でした。ホント、両親には申し訳ない。。

実家に住んでいた頃

10年以上前のガラケーで撮った写真です。何かオシャレっぽく見せようと観葉植物とか置いてますね。色々と趣味の道具が四散しています。

フィギュアとかトイ系もコンプリートするわけでもないのに無駄に買い漁ってた覚えがあります。

一人暮らしを始めてからシンプルライフに目覚めたため、実家の部屋は相変わらずモノだらけの状況でした。

2年ほど前に一気に断捨離

ちょうど今の仕事を始める前に、「不要なモノを一切断ち切ろう」との考えで大規模な断捨離を決行しました。

その時のことを書いた記事はこちらになります。

自分の部屋をシンプル化するだけでは飽き足らず、実家の不用品も全て清算したいと思ったわけです。

これはかなり効果がありました。溜まっていたモヤモヤが一気に晴れて、すっきりした気持ちで新しい仕事を始めることができました!

実家から処分したゴミは、ゴミ袋10袋分!

実家から処分したゴミは、ゴミ袋10袋分!

この写真に写っているのは、捨てたものの一部です。実際にはもっとありました。特に本が多かったような気がします。(教科書・教材・雑誌など)

あとはリサイクルショップに売りに行って、少しですが生活の足しにはなりました。やはり中途半端にたくさんの趣味に手を出すと、大量のガラクタに見舞われることになります(笑)

多分一生所持していても使いどころのないものばかりだったから、ここで手放しておいてよかったです。

時間が経ってさらにモノが蓄積されていたら、もっと大変です。ひとまずこれで、一区切りつけられました。

実家の断捨離から逃れたモノ

CD

CDをディスプレイ

UAのベストとか懐かしいですね。

私は結構音楽好きなのでCDも何百枚とあったのですが、大半は手放しました。

しかし、現在の中古CDの価値というのは本当に悲惨なもので、ほとんどが数十円、または買取不可という結果です。

音楽データはほぼPCのHDDの中にあるので、買取不可でも店に引き取ってもらいました。

どうせ売ってもお金にならないので、本当に気にいっている物・ジャケがオシャレな物は思い切って残しました!

写真のCDを壁にディスプレイする金具はヴィレッジヴァンガードで購入したのですが、購入当初は「お店みたいにCDのジャケをディスプレイできる♪」とめちゃくちゃテンション上がってました。

せっかくなんでお気に入りのCDを入れて、ディスプレイしたままにすることに。

漫画・本類

実家の本棚

漫画も結構断捨離したのですが、実家に帰ってたまに読むのが面白いので気にいったものは残してます。

本棚に入っているのは「北斗の拳」「闇金ウシジマくん」「イキガミ」「嘘喰い」などです。弟も実家に本や漫画をある程度溜め込んでいるので、実家に帰るとちょっとした漫画喫茶気分になれます。

適度に楽しめるモノを残しておくことも大事ですね。

まとめ:シンプルに暮らすなら実家もキレイに

シンプルに暮らすためには、心構えが大切です。

そのため、普段自分の目につくところだけではなく、自分が生まれ育った家も感謝の気持ちとともに綺麗にすることで気持ちよく暮らせます。

ちょうど自分の親世代は、「モノは多ければ多いほど豊かである」「モノを捨てるのは勿体無い」といった価値観で育っている人が多いため、なかなか実家には色々なものが溢れていることが多いと思います。

親のものを勝手に断捨離するのはよくないので、自分の領域だけでも綺麗にして、気持ちよく帰れるようにしたいですね。

今後は障子や網戸の張替えなんかも自分でやっておきたいです。

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



田舎の風景

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA