引っ越す時に持っていく物、断捨離する物を考える

引っ越す時に必要な物・断捨離する物を考える

4年少々住んだ今の部屋とは、おそらく今年いっぱいでお別れとなる。

久々の引っ越しとなるが、少ない物で暮らしているので今までの引っ越しよりは楽なんじゃないかなと思っている。

今回は、引っ越すときに持っていく物の取捨選択について考えたい。シンプルライフとはいえ色々考えないといけない物があるので、今回は特に自分が大切にしている物の中から考えたいと思う。

デスク周り

ミニマリストのデスク周り アーロンチェア iMac

ブログを書いているデスク周りの環境

今の部屋の”顔”とも言える一番大切な部分だが、新居ではもう少しミニマル化を図りたいと思っている。

iMac 21.5インチ Retinaモデル

愛用の4K iMac

iMac 4K Late2015

このブログを書いている、自分の生活のキーとなっているマシン。21.5インチのRetinaディスプレイは自分のデスク環境にはちょうどよく、Photoshop,Lightroomも快適に使える。

しっかりとしたデスク環境を構築できるのであれば、デスクトップパソコンの方が断然使い勝手がよい。

初めはデュアルディスプレイで使っていたものの、思い切ってシングルモニタにしてみることで、さらに省スペース化することができた。もちろん作業も快適だ。

しかし、引っ越し先の環境で同じようにデスクトップパソコンが使える環境が構築できるかはわからない。床座のテーブルにiMacを置いて使うのはやや厳しい。

そのため、場合によってはMacBookまたはMacBook Proへの買い替えが必要になることが考えられる。

MacBookでも十分かな?とも思っているが、WordPressとPhotoshopを同時に使って耐えられるか?ということが気になるところ。

Adobeのサイトを見てみたところCPUは「64 ビットをサポートしている Intel マルチコアプロセッサー」、メモリは「2 GB 以上の RAM(8 GB 以上を推奨)」とある。

一応どちらも満たしていることは満たしているが、余裕を考えるとMacBookでは厳しいのかもしれない。(ちなみに今のiMacはメモリ16GBにカスタマイズ済み)

TouchBarは特に必要としていないので、MBPの最下位モデルくらいが狙い目か。この辺りは要検討だ。

アーロンチェア

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 Bサイズ

アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 Bサイズ

こちらもブログを書く環境を支えているチェア。現在、部屋の中で最も高価な家具になる。というか、そのほかに家具らしい家具はない。

大変気に入っているが、その大きさと重量ゆえ搬送は大変。分解もできないし、もしかしたら、新しい部屋には搬入できないかもしれない。(今の部屋でもギリギリ)

また、重量が重いため床へのダメージも気になるところなので、住環境次第ではやはり持っていくのが難しいと考えられる。

高額でリセールできるのであれば、一旦売却して引っ越し資金とし、床座かシェルチェアなどで代用しようと思っている。

リプロダクトのシェルチェアであれば安価で手に入る。木の脚のモデルが可愛くて好み。

ダイニングチェアとしても利用できるため、導入の価値は十分にある。

パソコンデスク(テーブル)

今使っているデスクはニトリのフリーデスクで、特にこだわって使っているわけではない。

天板と脚を自由に組み合わせてテーブルを作るシステムで、安価でパソコンデスクを構築できる。引き出しやワゴンは必要ないのでこれだけで十分!

ダークブラウンの天板を選択すると、ブツ撮りや料理の写真を取るときに映えがイマイチなので次はナチュラル系の天板のテーブルにしたいと思っている。

最有力候補は無印良品のオーク材折りたたみデスク

無印良品のオーク材折りたたみデスク

画像は無印良品ネットストアより

折りたたむことができて、ダイニングテーブルとしても利用できる。

このデスクとシェルチェアを用意しておけば、ダイニング兼パソコン環境を構築できて、ノートパソコンだと移動も自由自在。

小さなちゃぶ台でも用意しておけば、別の部屋でもブログの執筆ができる。

デスク周りはダイニングテーブルと併用して運用するのがいいかもしれない。

オーク材テーブルの使用例

使用例。無印良品ネットストアより

Wi-fiルーター周り

ミニマリストとWifiルーター

配線がごちゃごちゃのままだった…

前々から頭を悩ませているWi-fiルーター配線ごちゃごちゃ問題。パソコンをWi-fi接続にすれば少しはマシになるのかもしれない。

しかし、せっかくEthernetポートがあるiMacを使っているのに、Wi-fiで速度を落として使うのもなんだかなという話。

新居ではPoket Wi-fiを利用した運用も検討している。光回線は早いし安いしで便利だけど、何かと契約の縛りがきついし、工事も必要。

ポケットWi-fiだと機器はルーター一台で済む。問題は容量制限だ。

今は何も考えずに使っているけど、WordPressにアップロードする画像も、ファイルサイズを考えながらアップしないと容量制限にかかってしまうことになるかもしれない。

サイトの表示速度を上げるうえでは、アップするファイルの容量に気を遣うのはいいことだが、あまり気にせずやり取りしたいのが本当のところ。

あと、ルーター置きに使っているベンチは、さすがに引越しに持っていくのは面倒だけど、今まで色々な場面で活躍してくれているので実家でまた新しい役目を果たしてもらおうと思う。

デジタルガジェット

ミラーレスカメラ SONY α5000

ソニー a5000

ソニー a5000

買ったばかりのミラーレスカメラ。これを断捨離するわけにはいかない。

ブログを書くにも日々の生活にも必須となるアイテムなので大事にしていきたい。やっぱりiPhoneで撮る写真とは全く違う。

早く単焦点レンズを買い足したいところ。

Bluetoothスピーカー JBL FLIP3

JBL FLIP3

JBL FLIP3

一瞬断捨離しようか迷ったけど、Bluetoothスピーカーはやっぱり重要。

特にブログを書いている時には音楽があると作業が捗る。今のBGMは自分で組んだthe pillowsのプレイリストの曲を聴いている。

iPhone SE

iPhoneSE スペースグレー 16GB

ケースはセリアのケースで貰い物

スマホは生活必需品なので絶対に持っていく必要がある。

私はiPhoneであることはこだわっているが、iPhoneのハードウェアそのものには大して興味がないため、特に最新機種である必要はない。

Macといい感じに連携して、写真や音楽などのデータが飛ばなければそれで良い。

こちらのiPhoneSEはSIMフリーモデルで、DMMモバイルの格安SIMカードで運用しているため、月の電話代は1500円以内に収まっている。

興味のある方は格安SIMへ乗り換えて通信費を節約することをオススメする。

なお、容量は16GBを選んだが、さすがに使用1年で足りなくなってきているので最低でも32GB以上は必要だと思う。

ミニマリスト的クローゼット

ハンガーを統一するとよりすっきりと見えます

服も結構減らせてきているけど、できればダンボール1箱分くらいには容量を削減したいところ。

もう少し「今必要な服・そうでない服」を考えて取捨選択する必要があると思う。

1シーズン乗り切れるだけの服と、スーツは必須なので持っていきたい。

家電

家電については、これだけで1記事分のボリュームになりそうなので改めて別記事にしたいと思う。

今あるだけでも、

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • オーブントースター
  • 炊飯器
  • 卓上IH
  • 洗濯機
  • 扇風機
  • 灯油ファンヒーター

結構あるな…

今の部屋に引っ越してくる時に揃えた物をそのまま使っている。残念ながら私は、家電の取捨選択や統合はあまり得意ではない。

今挙げている物のうち、どれがないと困るのかということを別途記事を書いて考えたいと思う。

炊飯器などは、なしでも過ごせた時期もあったので必要に応じて検討したい。

コーヒーの道具

家コーヒーの道具一式

こちらも必需品なので持っていく予定だ。この道具があればどこでも安定した味でコーヒーを入れられる。

電気ケトルだけはくたびれてきているので買い替えたいけど、あとはそのまま使えるものばかり。

重さもあまりないので梱包して簡単に持って行けそう。

電気ケトルは、そのままドリップできる物がいいので、やっぱりバルミューダかな…

まとめ:意外と生活に必要な物は多かった

持ち物を最小限にしていても、意外と生活していく際に必要な物は多いです。

この機会に、本当に必要か必要でないかを見極めて、しっかり取捨選択していきたいと思います。

今回は大まかに自分の大切なものから考えていったので、次回は家電やキッチン用品などの生活用品から、引っ越す際に持っていく物、そうでない物を検討する予定です!

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

Sponsored Link



引っ越す時に必要な物・断捨離する物を考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA