コーヒードリッパー新調!ハリオV60ドリッパーで淹れたコーヒーの味は?

V60ドリッパーとサーバの箱

昨年の話ですが、長年使っていたコーヒーサーバーとドリッパーを新調してみたのでレポートします!

当ブログに移ってから、「家カフェ・グルメ」カテゴリが1記事もなかったですね…

家で飲むコーヒーは全てハンドドリップで淹れてます。それでは使用レポートをどうぞ!

これまではカリタ式

定番中の定番ドリッパーですね。ハンドドリップ入門にあたって、定番から練習しようと思いこちらのドリッパーから始めました。

ドリッパーもフィルターも安価で、どこででも手に入ります。

また、安定してドリップできます。

特に不満があったわけではないですが、だいぶプラスチックがくすんできたため、気になっていた円錐ドリッパーを使用してみることに。

V60ドリッパーとV60サーバー

V60ドリッパーとサーバー

ついでなのでサーバーも新調しました。

サイズはどちらも、1〜4杯用の「02」サイズ

サーバーとドリッパーをスタック

このように、サーバーの蓋を閉じたままでもドリッパーをスタックできます。

V60ドリッパーでコーヒーを淹れる!

フィルターも同サイズのものを用意してます。サイズ違いでも使用することはできますが、合わせておいた方が楽です。

円錐タイプのフィルターは、横側を1箇所折るだけで良いです。

淹れ方の詳細は、こちらのサイトに詳しく載っています!

コーヒーのいれ方 ペーパードリップ ハリオV60-02 マグカップ1杯分

V60でドリップ

挽いた豆を30秒ほど蒸らします

V60ドリッパーで抽出中

抽出中

ハンドドリップで抽出中の香りはとても良いですね。V60ドリッパーは3つ穴式と比べると、抽出が早い印象です。

完成

ドリップ完了

完成!

できました!アイスコーヒーだったのでステムレスのワイングラスに注いでいます。

HARIO V60ドリッパーに変えてみて

ドリッパーがコーヒーの味を大幅に変えることは少ないと思いますが、以前のドリッパーと比較した印象としては

  • 抽出が早くなった
  • そのためか、雑味がなくクリアな味の印象

プラシーボ効果も大きいかもしれませんが、こんなところです。

横に刻まれているスパイラルリブも、様々な効果があるようですね。

HARIOのV60ドリッパーでコーヒーを淹れてみよう!

このドリッパーの難点としては、ペーパーがやや高価なことくらいでしょうか。通常は、100枚100〜200円程度ですが、ハリオのものは400円程度します。

通常のフィルターを三角形におってドリッパーにフィットさせることは可能ですが、2杯以上の抽出となると厳しいです。

これからハンドドリップを始められる方にもハリオドリッパーはオススメです!ぜひ自宅で美味しいコーヒーを楽しんでみてください^^

Sponsored Link



V60ドリッパーとサーバの箱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA