アブラサスの小さい小銭入れを1ヶ月間使用した感想【abrAsus】

アブラサス小さい小銭入れ1ヶ月使用レビュー

ミニマリスト御用達のabrAsus(アブラサス)小さい小銭入れをいただいてから1ヶ月。

1ヶ月間使用した感想について紹介します!

abrAsus小さい小銭入れを1ヶ月使用して

革の変化

1ヶ月使用したアブラサス小さい小銭入れ

1ヶ月使用した小さい小銭入れ

1ヶ月の使用では外観にほとんど変化はありません。

仕事の時、外出時はズボンの前ポケットが定位置です。

アブラサス小さい小銭入れを開いたところ

カラーはグリーン

小さい小銭入れに使用されているガラスレザーは艶があって、1ヶ月間使用しても艶が落ちることはありません。

また、鍵は内側にしまわれる構造上、通常のキーホルダーと違って鍵による傷付きなどもありません!

これからさらに年月をかけたエイジングが楽しみ。

使用感(小銭入れ部分)

abrAsus小さい小銭入れの中身

中は100円玉だけ

小銭入れ部分は、キャッシュレス生活の記事に書いているとおり、100円玉のみを入れて使っています。

現金精算しかできない駐輪場を利用しているため、100円玉を入れておくとすぐに生産ができてとてもスムーズです。

また、取り出し時に小銭がこぼれてしまうといった心配も、よほど傾けない限りは心配無用です。

お札を入れるか入れないかについて

小さい小銭入れにお札を入れてみる

お札は”3回”折る必要がある

小さい小銭入れは上の部分もポケットがあって、緊急用にお札を入れておけます。

しかし、お札をこの部分に収納すると折れ曲がる部分が多く、ほとんど出番もないため現在は入れていません。

おそらく急場で現金が必要になるとすればバッグや財布の紛失時となりそうですが、小銭さえ入ってれば何とかなると思います。

使用感(カギ部分)

小さい小銭入れのカギ取り付け部分

部屋の鍵1本のみ取り付け

鍵の取り付け部分は、ネジで止める方式です。

ネジの緩み具合を点検してみたところ、少しだけ緩んでいましたので増し締めしました。

手でも十分締まりますが、心配な方は、マイナスドライバーを使用してしっかりと締めましょう。ネジロック剤を使うのもいいかもしれません。

鍵の紛失には十分注意しましょう。

アブラサス ガラスレザーのお手入れについて

ガラスレザーについては、ブライドルレザーやブッテーロレザーのように保湿は必要なく、何もつける必要はありません。

そのため、1ヶ月間ノーメンテナンスです。

どうしても汚れが気になる方は、柔らかい革製品用のクロス、または着古したTシャツなどを使って磨くと綺麗に扱えます。

そのほかに気になるabrAsus製品

今のところは、小さい小銭入れとの併用が推奨される薄いマネークリップが気になっています。

小銭は小さい小銭入れに全て集約させて、お札とカードはマネークリップに入れておく方法ですね。

現在キャッシュレス生活で小銭を扱う機会がほとんど少ないため、マネークリップの運用で全く問題なさそうです。

また、薄いマネークリップはカードの収納部分が多いためカードケースも不要になります。

GANZOの財布と小さい小銭入れ

GANZOのシンブライドル 2つ折り財布と併用

現在は、GANZO(ガンゾ)のシンブライドルシリーズの2つ折り財布を5年ほど愛用しているため、こちらを使い続ける予定です。

まとめ:小さい小銭入れは使い勝手抜群

小さい小銭入れを無印良品のフックにかけて

玄関ドアが定位置

小さい小銭入れは使い勝手抜群です!現在、使用していて特に困っている点はありません。

鍵と小銭を集約することのメリットは私にとってはとても大きかったです。他のメーカーではなかなか見られないアイデア商品ですね。

これからも大事に使い続けたいと思います!

それでは、よいシンプルライフをお送りください^^

前回の小さい小銭入れレビューはこちら!

Sponsored Link



アブラサス小さい小銭入れ1ヶ月使用レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA