チャムスのカメラバッグはオシャレで小型のミラーレス一眼に最適!

CHUMS(チャムス)スモールカメラショルダー

ミラーレス一眼 SONY α5000の持ち運びのため、CHUMS(チャムス)のカメラバッグを購入しました。

小さくてもしっかりとカメラを衝撃から守ってくれます!

CHUMS(チャムス)Small Camera Shoulder

chumsのカメラバッグ

チャムス スモールカメラショルダー

Amazonにて購入!価格は約4000円ほどです。

小型のショルダーサイズのカメラバッグの中から色々悩んだ末、こちらのチャムスの物に決まりました。

見た目が可愛くカメラ専用に作られていて、中に仕切りを設けられるということでこちらのバッグに決まりました。

実際の使用感について紹介します。

チャムス スモールカメラショルダーの質感

チャムスカメラバッグの仕切り

仕切りは一つだけ。マジックテープで自由自在

カメラの大きさに合わせて、仕切りを移動できるようになっています。

このおかげで、カメラを収納してもバッグの中で暴れることはありません。固定はマジックテープ式。

なお、「カメラを運ぶ用途」に最適化されていて、全体的に衝撃から守るために硬めな作りなのと、内側も傷つきにくいベロアのような素材になっています。

チャムス スモールカメラショルダー横

カメラバッグらしく”角”のある作り

形状は、カメラバッグらしくやや角ばった作りになっています。小さいながらしっかりと衝撃からカメラを守ってくれそうです。

底面はナイロンのような素材で、そのほかの面はchumsらしくスウェット地となっています。

また、開閉はマジックテープ式です。

チャムススモールカメラショルダーの裏面

裏面にもCHUMSロゴあり

カメラのおさまり

SONYのα5000をチャムスのカメラバッグに

縦にしてすっぽり収まる

α5000にレンズを装着したままの状態で縦にすっぽり収まります。

α5000のレンズ装着時の厚みは約7.5cmです。現在、標準ズームレンズしか持っていませんが、もう一本レンズがあったとしても長いものでなければ余裕で収まりそうです。

そのほか、モバイルバッテリーやブロワーなどの小物も何とか収まりそうです。

もう少しサイズが大きいカメラやレンズの場合は、やや大変かもしれません。

チャムスのカメラバッグを装着したところ

チャムスカメラバッグの着用画像

カメラバッグに見えないオシャレさ

肩にかけてみたところ、カメラバッグを携えているとは思えないオシャレさがあります。

カメラなしでも、普段のちょっとした財布やスマホを持ち歩くにも最適ですね。

重さも200g以下と軽く、カメラを入れて持ち歩いても全然重くないです。

チャムススモールカメラショルダーの重量

重量199g(ストラップ込み)

重量はストラップも含め199g 十分軽いです!

また、ストラップは取り外し可能で、クラッチバッグのように小脇に抱えて携えたり、バッグインバッグとして利用することもできます。

chumsカメラバッグのストラップを外したところ

集金のおじさん風

ちょっと集金のおじさん風になりましたね。カメラバッグ単体で持ち歩く場合は、撮影時に両手でカメラを持てるようにストラップはつけておいた方が良いです。

リュックなどにバッグインバッグとして入れる場合に、ストラップを外しましょう。

まとめ:コスパ抜群のチャムスカメラバッグ

こちらのバッグは、機能性に優れながら価格も安いため、ミラーレスを購入して初めてのカメラバッグをお探しの方にオススメです!

他に候補としていたカメラバッグは

マンハッタンポーテージや

ポーターフリースタイルカメラバッグがありましたが、価格は高めです。

ポーターの物はかなり機能性が良さそうなので、今後もチェックしていきたいと思います。

チャムスのカメラバッグについては、実際に一日中撮影に使用した際の感想なども今後紹介していけたらと思います。

それでは、よいカメラライフをお送りください^^

Sponsored Link



CHUMS(チャムス)スモールカメラショルダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA